歴史のある街ポンペイへ
d0090294_18393.jpg
美しい島イスキアを後にしてポンペイへ。
ヴェスビオ火山が紀元79年に噴火して
灰の下敷きとなって一瞬で滅びてしまった街です。
その後灰を掘り起こして現在も遺跡発掘が続いているようです。
写真は劇場の後です。こんなにも綺麗に残っているとは驚きもんでした。



d0090294_17594773.jpg
グラディエーターで有名なグランドにも足を入れる事が出来ました。
今では緑が見られて綺麗な様子だったけど当時は恐ろしかったんだろうな。
d0090294_17593243.jpg
街中を歩いてみると壁の壊れ具合に目がいきました。
境なく建物の近くに入れるので事の凄さを大きく感じる事が出来ました。
d0090294_180184.jpg
発掘されて出てきた遺品。
奥に見えるのはとっても考えさせられる石膏でした。
当時は住民に政府が金を払うから逃げてくれと言ったにもかかわらず
やっぱり故郷を離れられなくて結局は火山灰から逃げ切れなかった人達。
火山灰に埋もれた人の分泌物が灰の表面を固めて
年月をかけた後に中が空洞になったそうです。
そこに石膏を流して灰を取り除くと人の形をした石膏像になったそうです。
d0090294_181982.jpg
中にはこんな素敵なモザイクも。
約2000年前にモザイクを取り入れた生活なんて驚き!
他にも公衆浴場や居酒屋や水道管・綺麗な壁画もあって素晴らしい所でした。
d0090294_1812936.jpg
さてお腹が空いたので敷地外のレストランへ。
コモで食べたピザの記事とは違って南のピザはもっちりしていました。
私はこちらの方が好みでした。
[PR]
by Kippis_Y | 2007-05-16 19:08 | 国外旅行/travel abroad


<< イタリア写真 OLYMPUS-... イスキアを散歩 >>