2017年の夏至祭 
d0090294_4541375.jpg
お天気が気温そんなに高めではなく晴れたり曇ったり時には雨が降ったりの日々が続いていますが、こんな気温の変化ありありなのもフィンランドの天気です。数週間前は庭=校庭の西洋桜の花の香がとっても良かったです。
d0090294_592314.jpg
今年は6月23日(金)が夏至祭前夜、24日の土曜日が夏至祭でした。祭りと付くので各地方ではダンス会やコッコと言われる夏至の大きな焚火が行われますが、最近ラーヌヤルビの村では村のイベントとしてされていないので家族毎に過ごしています。今年は日本人ママ・8か月の赤ちゃん・5歳の方達がホームステイに来られ我家の仲間入り。

「夏至祭前夜、7種類の野花を摘んで枕の下において寝ると将来の男性が現れる」というジンクスがフィンランドではありますが、まだ子供達も小さいので、そんなジンクスはさて置き、一緒にお花探しをして外のテーブルに飾りました。野花、とっても可愛いです。色も形も可愛いので毎年押し花にしたりドライにしたりしてます。フィンランドを旅される方、野花を、しおり変わりにして是非本の間に挟んで下さいね~。
d0090294_5112477.jpg
我家の夏至祭前夜はスロークッキングがメインです。今年は、3時間炙りサーモン、ソーセージ焼き、野菜炒め、ドロドロに落ちそうになるプッラを炭火で串焼きしました。お天気がご機嫌斜めでしたが外で食べましたよ~。オープンファイヤーを皆で囲むというのは、とっても気持ちが落ち着きますね。
d0090294_5114627.jpg
夏至祭は湖沿いでのコッコ=焚火がメインですが、我家は湖沿いに住まいがないので森で焚火をしました。廃材の板を持たしたのですが、こういうのを積むのはA-Jの大好きな仕事。子供達も遅くまで夜更かし。新しくできた日本のお友達と毎日沢山遊んで思い出の夏至祭となりました。
[PR]
by Kippis_Y | 2017-06-28 05:38 | イベント/event


<< えっ!たんぽぽジャム?!これ美... 石窯でパンを焼く贅沢 >>