フィンランド ユリハリユ家でホームステイ リクエスト 【お菓子】
d0090294_6264697.jpg
「ブルーべりーだ!」そう気がついたのは7月18日。味見をしたら。まだ少し酸っぱかったけどラップランドにもブルーベリーの到来です。子供達は夕飯後に摘みに行ったり、私もその後、ホームステイ中だったゲストの方と一緒に森へ摘みに行きました。よく驚かれるのですがフィンランドの森は歩くとフカフカでブルーベリーの背丈も15-20cm程で小粒、中まで紫色です。
d0090294_6273438.jpg
収穫したベリーで夏のお決まりケーキのブルーベリータルトを焼きました。生地は、たっぷりのバター、ライ麦粉、オーツ、小麦粉に少量の砂糖です。焼きたては柔らかく&香ばしさがあるサクサク感もありますが冷めると、もう少し記事が固まってきます。ライ麦の硬さは気にならず、香ばしいのでお気に入りのレシピです。(冷たいバター125g、粉類3dl:ライ麦2、オーツ0.5、小麦粉0.5の割合とみて下さい。少し水分が必要な場合は水を大1-2入れて調節して下さいね。タルト生地を作る用量でバターを指で粉と混ぜていきます。)生地を作って新鮮なベリーを生地の上に流しグラニュー糖を大2位かけて200度に熱したオーブンで焼くだけ。余熱が取れる前にアイスクリームをかけて食べました。甘さ控えめですがブルーベリーたっぷりの味です。
d0090294_628319.jpg
我家にホームステイに来られる方には事前に質問事項や「何が目的か」を聞いておきます。そうすると人柄もお伺いする事が出きるし、どんな思いで来られるのかが分かるので非常に役立ちます。先日は嬉しい事に「私の焼くケーキを食べたい!」というリクエストを頂きましたので「はい、好きな分野です!」という事で喜んでご用意しました!こちらは林檎のケーキ。傷みかけて、そのまま食べるにはサクサクしていない…という時にバターと砂糖で炒めてフワフワ生地の上にのせて焼くだけ。ここにも生地にライ麦&オーツが入っているので普通のケーキ生地より味が健康志向?です。でもキャラメルソースをかけて召し上がって頂きました。上にココナッツのせなければ良かったかなー。私のレシピは大雑把で、その時の材料や気分でケーキも変わるので実験的です!
d0090294_6282612.jpg
こちらも、ケーキ食べたいという彼女のために。クッキー生地はオーツと小麦粉&ココアパウダー、バターで焼きました(砂糖なし)。フィリングの1段目はクリームチーズにライムとレモン味で焼き2段目はレモンカード。とっても濃厚なケーキです。この真黄色が元気が出ますね!焼くの、私も楽しませて頂きました。ありがとうございます♪
d0090294_6284730.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2016-07-22 07:04 | 村の生活/village life


<< 夏のある日 秘密基地&BBQ フィンランド ユリハリユ家で... >>