ラップランドの綺麗
d0090294_22374721.jpg
こういう赤い壁に白枠の窓は北欧らしいですね。冬の白い雪や夏の青い空や緑の草にも映える色です。フィンランドでは、この他に黄色、白、青、茶、レンガ色なんかの建物のがあって御伽噺に出てきそうな建物ばかりです。
d0090294_22383859.jpg
フィンランドのラップランドの短い夏、草花は冬なんて知らない素振りでグングン成長しています。どれも可愛く色々な色をしているので散歩途中に摘むだけで豪華な花束の完成。
d0090294_22391475.jpg
森や道の端に草花が戻ってくるとトナカイも民家の近くにやってきます。トナカイは野生ではなく持ち主がいるのですが、こうして放牧されています。ここ数週間は我家の近くでもよく見かけます。トナカイも、ちゃんと自分好みの草花があるそう。どうやら美味しい場所を見つけた様子ですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-07-02 22:55 | 村の生活/village life


<< 頑張ったハンガリーの刺繍  自家製 トウヒのシロップ >>