父&姉 初フィンランド訪問
d0090294_20292733.jpg
17日に実家を出発し成田空港近くのホテルへ1泊しました。今回のフィンランドの自宅へ帰るのは普段通りではないのでした。私の父と姉も一緒にフィンランド入りしました。2人共、海外初!72歳の父は飛行機も初めてです。大丈夫かな~と私が思う反面、飛行機に対して父はそんなに不安そうでもなく姉も平常心。約10時間の飛行中、せっかちな父は退屈そうでしたが…でも、無事にフィンランドの自宅に着きました。
d0090294_20344297.jpg
時差ぼけが解消するのに3日間くらいかかったかな。肩が痛いと言っていた父だけど、孫が来ると遊び相手になったり抱っこしてくれたり子供達は「じーじ」としたって大好き。特に、じーじの姿がなくなると追いかけにいった、こゆきは、じーじの大ファン。
d0090294_2037507.jpg
サンタ村のサンタさんと一緒に写真を撮ったり、義理の母と父&姉が初体面したり、スウェーデンをドライブしたりもしたのですが、殆どは家の周辺でまったりと過ごしました。じーじが家の周辺で発見して子供達と採ってきた土筆の袴を皆で取って佃煮にしました。こういう事は私達が小さい時にした事だったので懐かしかったな~。そしてフィンランドの土筆、美味しかったですよ!
d0090294_20454156.jpg
父も姉も「フィンランドの空気が美味しい!森が良い!」と言っていたのが印象的でした。フィンランドの森に入った事がある方はご存知でしょうが、そう、フカフカしてるのですよ♪それから森が手入れをされて綺麗な事、気がスラーっと真っ直ぐだなと父は何回も言っていました。蟻塚が大きい事に2人もビックリしていました。
d0090294_20492030.jpg
日本へ帰る帰国日の前夜は外でBBQ。大きなマッシュルームやソーセージに驚いたり、反応が楽しかったな~。子供好きで面倒見の良い姉は子供達と沢山遊んでくれました。フィンランドの、ゆっくりした生活にも癒された様子です。また2年後に来られると良いね!それまでに「森の家」は果たして出きているのだろうか…謎。

1週間の滞在を終え、ロバニエミの空港に送迎。じーじとChako(私の姉)の事が大好きな、こゆきは一緒に飛行機に乗りたいと泣いてしまいました。じーじが日本の自宅から電話して来てくれたら、こゆきは靴を履いて「じーじとChakoに会いに行く!」と言って泣きだすので、も~切なくなっちゃったよ。じーじ、元気で過ごしてよ!また2人共フィンランドに帰って来てね。ありがとう!
[PR]
by Kippis_Y | 2016-05-27 21:04 | 村の生活/village life


<< 予想外!畑つくり再開 家族で日本に帰国訪問 徳島県 祖谷 >>