ついに!憧れの糸車で糸紡ぎ
d0090294_15324964.jpg
ついに!!もう何年も何年も前から糸紡ぎをしてみたいと漠然に思っていました。7年前位かな、実際に目の前で糸車を使って糸紡ぎをしている女性を見て魅力がさらに強くなってきたのです。数年前より壊れかけの糸車を数ヶ所から頂き「いつか、使える部分を使って組み立てられるかも」そう思っていたのです。でもチャンスを逃し…と言うか、チャンスを作っていなかったと言った方が合ってるかな。今年の目標の1つは「糸紡ぎを楽しむ」と決断したとたんに意欲アップ!でも壊れた糸車では当然部品も間に合わず...結局、中古物を見つけました!持ち主は飾りとしていたそうなので使い方は分からないとの事。フィンランドでは昔は糸車が盛んに使われていたけど世代交代し必要性がなくなり飾り用として保持されている事が多いのかな。なので蚤の市にあるものを見ても位置が間違っていたり部品がなかったり、使用不可能という事も多いです。とにかく、糸紡ぎをしたい一心で購入した糸車の手入れをし調節をし、ようやく使えるようになりました!
d0090294_15333181.jpg
でもでも、そこからがまた問題で、手なれた方がやるように、すぐにスムーズに行く…というわけではないのが糸車。足と手のリズムや力加減などの微妙な感じが出きず四苦八苦しながら練習をし…途中、「もしかしてウールの素材が悪いんじゃないか!」なんて悔しく思ったり(実際は違いますけどね!)。そしてある日、身体と脳、心が合わさってスイスイと順調に出きるようになったのです、涙~。まだまだ糸を均等に揃えるのは経験が必要ですが、蜘蛛の糸のようにウールが引き伸ばされて糸になっていく、あの贅沢な感覚!本当に嬉しいです。

タイミングもあると思うのですが、やはり自分がしたい事を漠然としてでも常にしたいと思って、追いかけると、いずれ情熱として燃えるものですね。私の夢は羊を飼って毛を紡ぐ事。夢へ一歩一歩…
[PR]
by Kippis_Y | 2016-04-05 15:43 | 村の生活/village life | Comments(14)
Commented by M at 2016-04-05 15:50 x
こんにちは!こちらは、夕方です。
スゴ〜イ!可愛い糸車ですね。
真っ白に塗り直したのでしょうか?
糸紡ぎ、とても素敵です。これで何を縫うのでしょうか?
楽しみですね。

こちら稚内は、ようやく雪解けが終わりました。
今日は、午後から雨が降っています。
これで、日陰の雪も溶けるでしょう。

Commented by kkai0318 at 2016-04-05 16:02
その考え、とても共感します。
やっぱり願い続けていると、不思議な縁があったりするんですよね。したい気持ちを持ち続けるのが一番大事ですね。

自分も糸紡ぎに興味がありまして
色々見ています。木の肌が出ている物しか見たことなかったので白く塗ってあるものは初めて見ました。
綺麗でお部屋に似合っていますね~。

どんな物が出来るのか、とても楽しみにしています。
Commented by Kippis_Y at 2016-04-05 16:27
♪Mさん
お久し振りです!最近ずーっとコメント欄を閉めていました…今回も閉めていたと思ったのですが閉め忘れでした、、、。でもいっつもMさんはメッセージを残してくれるので、やはり嬉しかったですよ!!ありがとうございます♪

糸車はデコレーション用に塗られていたのです。デコレーション用には綺麗かもしれないのですが使うには無い方がいいと思うんです。これで糸を紡いで流行り家族や自分用、もしくはお家用になにか編みたいです♪

そちらも少しづつ春に向かっていますね!
Commented by Kippis_Y at 2016-04-05 16:33
♪kkai0318さん
そう、そうですよね!
白く塗ってあるのはデコレーション用に塗られたらしいのです。こういう塗られたのはフィンランドでは、あるほうなのです…でも実際に使う者としては塗装なしが断然良いです!塗装で滑りが出過ぎてしまってたので&金具部分にも付着してたのは詰まってしまってたのでヤスリで削ってみたら快調になりました!
日本の昔の糸車もタイプが違ってたりしますね。手軽なハンドサイズで出着る糸紡ぎもありますよね、でもkkai0318さん、この糸車での糸紡ぎお勧めですよ!
Commented by 3740s at 2016-04-05 16:59
目的意識が強く持ち続けていると
願いが叶うのですね。

糸が出来、そのうち”素敵なカラーの洋服”が登場する!
そんなことを想いながらブログを拝見しております。

いつもありがとうございます。(感)

Commented by eggshell0125 at 2016-04-05 17:26
わぁ~、亡くなった母方の祖母がこんな感じので
糸を紡いでいました。
小さな頃それを見ているのが面白くて、母の実家に行くと、
広縁で作業する祖母のそばにずっといたものです。
紡いだ糸で織った生地を染物屋さんで江戸小紋に染め、
その生地で母が羽織を縫ってくれてあるのですが、
祖母と母の合作として大切にしています。
Kさんは紡いだ糸で何を作るのかしら?
とても楽しみです!!

Commented by Kippis_Y at 2016-04-05 19:34
♪パテオナベさん
ありがとうございます!
何年も思いを温めて爆発してからが行動が早いという、私のパターンです。きっともっと早くはじめてたら今頃は洋服が完成~とかなってたのかもしれませんがね、笑。まだまだ初心者なので、これからマイペースに学んでいきます!
Commented by Kippis_Y at 2016-04-05 19:40
♪eggshellさん
え~~!!何て贅沢な!!もう、一生物ですね!!一度拝見してみたいですよ~ こういう思い出と共に残るっていうのは最高な贅沢ですよね。心が温まるお話です♪私の亡き母も若い頃に機織をしたりしていたので技術や思い出話なんか沢山あったと思うのですが、学生の頃の私は、そんな事には興味なく…こうして今、必死になって自ら学んでいます。でも、紡ぎながら思いだすのは母の事で。うん、私も年を重ねてるって事ですね、笑!
私はまだ紡ぐのに夢中で何を作るか漠然としているだけなのですが…披露するのは数年後だったりして、、、汗。
Commented by mustakissa at 2016-04-06 15:12
お久しぶりです☆
手仕事での生活がまた一歩進んだんですね♪
紡がれている糸の色合いや風合いがとってもステキに見えます!!
今,ご自分の作品でお店を開いているkippisさんですから,いつかきっと羊を飼って
糸を紡ぐ日が来るんでしょうね♪^^
Commented by nonkonogoro at 2016-04-06 19:00
私もね
手紡ぎしてみたいなあ~と
思ってはいるのですよ。

毎年 近くのギャラリーで
手紡ぎグループの方の作品が売られるので
買っています。
一度 実演してくださいました。
魔法のようでした。~(^^)/

願っていると 
どこからか 中古の糸紡ぎ機が
やってくるでしょうか(笑)

Commented by Kippis_Y at 2016-04-13 02:27
♪mustakissaさん
お久し振りです!とっても楽しいです。急に羊がきたら困るので少しづつ準備です。そして凄く癒しになります!
Commented by Kippis_Y at 2016-04-13 02:29
♪nonさん
糸車、天から降ってきましたでしょうか?笑
近くのギャラリーで入手できるっていうのがいいですね~
ほんと糸紡ぎを目の前で見ると魔法ですよね!見てても気持ちがいいし紡いでるほうも気持ちがいいですよね、きっと。ほんと羊って凄い生き物ですよ~!
Commented at 2016-05-31 20:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2016-06-06 20:32
♪鍵コメ2016-05-31 20:30さん
お返事が送れて失礼します!コメント嬉しかったです!25kmとは凄く近いですね!駅に降り立って初めて、桃太郎の地と知り、ツーリストインフォにも桃太郎の物語の本が置いてあり子供たちと一緒に見ました♪駅のインフォでは丁寧に教えて頂いた上、子供達に電車のシールまで頂いて、皆さんによくして頂きました。あの噴水も、魅力的で旅の中でもインパクト強かったのです!もう少し長くいたかったな~というのが本音です!


<< 超濃厚ダークチョコレートケーキ... フィンランドのイースターに欠か... >>