とっても素敵な春のスタート パルムスンヌンタイ
d0090294_5141856.jpg
今日は子供達にとっては特別な日でした。イースターの1習慣前の日曜日はPalmusunnuntai: パルムスンヌンタイと言って子供達が魔女になって近所の家々を巡る日。春を象徴する猫柳の枝にカラフルな鳥の羽を付けて幸運が巡ってくる呪文を家主に唱えます。それと引き換えにキャンディーやお小遣いを頂けます。7歳のことりは今年で2回目、5歳のあんじんは今年がデビュー年です。近所の8歳のサンニも加わりました。子供達3人だけで行きたいと言う希望なので元気に魔女達は出かけて行きました。残された2歳の、こゆき。彼女も魔女になって外に行きたいと言うので魔女になって一緒に少し散歩だけしました。
d0090294_514438.jpg
ことりお姉ちゃんの様に長いスカートにエプロンをしたいと言うので喜んで着せ替えしましたよ。ハロウィーンの魔女とは違ってカラフルで、ちょっと田舎ちっくな感じがイースターの魔女。この時期、普段はまだ冬用の暖かい防寒具が必要だけど、この日、子供達はウール素材の服で厚着をして暖かいショールを巻いてモコモコ魔女の出来上がり。お金をかけずに家にあるものでで着てしまうのも助かります。
d0090294_515615.jpg
猫柳も、とってもカラフルなのが出来ました。収穫した時はまだ蕾もキュッと隠れていたけど1日水に付けて室内に置いておいたら翌日は少し開いていました。子供達も朝から感激~!

さて、家を出てから2時間程した頃に魔女達が帰宅しました。私達も幸運の呪文を唱えてもらいました。猫柳の枝は全て家々に行き渡り、持って行ったヤカンの中には沢山のキャンディーやイースターチョコレート、それに沢山のお金。子供達の冒険はとっても楽しかったようです。そんな日の夕方、我が家にもウサギに変身した男の子がやって来ました。こうして可愛い子供達が訪問してくれるとは、とっても嬉しいですね。良い春のスタートです。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-03-21 05:42 | イベント/event


<< フィンランドのイースターに欠か... 冬の楽しさ 雪の中で… >>