大人用のベストをリメイク 子供服完成
d0090294_6154816.jpg
先週末に気がつきました。5歳のあんじんのウールのセーターやウールのオーバーオールが全てサイズアウト。すぐにお店に行って購入できる土地柄でもない&時間をかけてお店に行っても、店から店にハシゴして結局お目当てのものが見当たらない事も多い。妥協して買うなら縫った方が断然早く安く、愛着が沸きます。型紙は既にカットしてあるので生地をカットして縫って…30分程で完成。
d0090294_6245983.jpg
大人・子供服・マフラーなど、着られなくなったものは、それなりに綺麗な場合、棚に保管しておきます。蚤の市で生地の状態をみて良さそうな衣類は格安で購入し保管しておきます。ウール100%の素材や、ベルベット生地の衣類は特に便利です。おまけにサイズが大きければ大きいほど◎そうして棚が凄い事になっているのだけど…今回はメンズのウールのベストを引っぱりだしてきました。
d0090294_6253499.jpg
袖部分があれば尚更良いけどベストなので長袖を作るには生地が足りません。なので2枚のベストが必要です。ジャキジャキと気っちゃいます。ポケットに見えるのはデコレーション。襟のリブも一旦切り離して、そのまま使います。袖口も裾部分も原型の部分を使うので縫う処理も省けます。なので、とっても簡単に素早く縫える方法ですよ!
d0090294_6255569.jpg
あっ、ちゃっかり自分のタグを縫い付けてあります。
d0090294_6243377.jpg
フィンランドの室内は冬場は暖かいので薄着でも大丈夫なのですが、子供達が寒い日に外遊びをする時は服装にも気を使っています。帽子・手袋・毛糸の靴下は必須です。衣類に関してはウールもしくはウール&シルクの下着・長袖の服・ウールのセーター、もしくはウールのオーバーオール、厚手のしっかりした防寒着を着せます。室内に入る時は防寒着もウールのセーターも脱ぎます。なので冬場の玄関先は混雑しています、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-13 16:25 | 村の生活/village life | Comments(6)
Commented by M at 2016-01-13 18:25 x
さすがですね!良いのが売っていないから、作るなんて!
そして、可愛いですねぇ。色とデザインが中性的で好みです!
大人用のベストをリメイクしてと、凄いですね。
オリジナルのタグも可愛いし。良いのが出来ましたね!
Commented by mmadoka at 2016-01-14 08:01 x
何でも手作り出来ちゃってすごいです!
愛情たっぷり・・・で、出来た作品がみんな素敵!!
家まで作っちゃうなんて信じられないけど(笑)。

写真がインテリア写真のようで、文もシンプルで見ていて読んでいて気分が良くなります。

NHK教育の日曜日6時のベイシアさんの暮らしとも似ているかな。
イギリス人が日本に住んで、日本人が北欧に住んで・・という感じで。
これからも一家の生活、垣間見させていただきますね♪
Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:44
♪Mさん
サイズもばっちりでした。きっと、この服は来年は着れなくなると思うので、こゆきも数年後に着られるようにユニセックスな色にしてみました。自然の色で良いですよね。私も気に入りました。
他にも、シャツの一部を使ったり、マフラーを使ったり、ズボンも使ったりとハサミを入れています!
Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:51
♪madokaさん
嬉しいですね~あ~ありがとうございます!
人間、無いと作れるようになるんですって、笑
でもA-Jの家作りは私もビックリです。昔の本を見たり、専門の本を取り寄せたりして凄いですよ~ きっと一生、家つくりするんじゃないかな、笑。いつか我が家に遊びに来てくださいね!

NHKチェックしてみよ~!

追伸.来月のはじめA-Jは教授と一緒に札幌出張なんです。私は子供とお留守番ですが…本人は大好きな温泉に浸かれると楽しみなようですよ~。
Commented by mmadoka at 2016-01-15 17:23 x
お~来月初めなら、さっぽろ雪まつりの最中じゃ?
混んでると思うけど、温泉楽しみでしょうね。

私は明日からミャンマーに行って来ます!
30度以上あるようなので夏服です。
Commented by Kippis_Y at 2016-01-15 17:50
♪madokaさん
そうなのですよ~、札幌雪祭りも見に行くそうです。
あともしかしたら阿寒湖もしくは摩周にも行くそうで。

ミャンマー!こっちとの気温差が60度位ありますね。
(ちょっと真夏を想像中~)楽しんできて下さいね。
フィンランドにはミャンアーからの難民が多いので気になる国です。
後ほど、ブログで拝見させて頂きます!


<< 凍った水道管とバケツ 森の家作り 石釜/暖炉作りが始... >>