森の家作り 石釜/暖炉作りが始まっています
d0090294_2352928.jpg
インスタにもアップしたのですが、森の家の様子です。2011年の冬に土地探しが始まって、2012年に70m先の森の土地を購入。森を綺麗にし2013年に解体されたログハウス購入。2013年に井戸を探し、家の基礎、外壁を建て、2014年に屋根のブラケット完成。
d0090294_2374515.jpg
2015年は床張り、窓をリファービッシュ、断熱材を入れました。今の家々ならすぐに建設されてしまうけど、すっごくゆっくりですよね。家作りの業者さんを雇ってないのでA-Jが長期休みが出来た時に建てています。素人なので水まわりや火に関しては業者さんを雇っています。基本的に冬は作業は休みなのですが、屋根が出来たので今は石釜/暖炉作りの職人さんレイヨが作業をしています。
d0090294_2316442.jpg
レイヨの持っている強力なオイルヒーターで部屋を温かくしながら作業をしています。1階から2階は吹き抜けになっているのですが暖房の熱を保つために天井にはシートを数枚張っています。現在は小さなソーラーパネル(冬場は不活動)とジェネレーターで作業をしています。この森の家は最終的にソーラーパネル、風力とジェネレーターでエネルギーを得る予定です。風力発電は屋根に1つ付けたのですが、問題があるのか、なかなか動きません…来月の下旬には光も多くなるので大きなソーラーパネル、風力発電の追加&春先にはエネルギーを蓄積するバッテリーを購入予定です。

このリビング/キッチンには昔ながらの大きな石釜/暖炉が出きる予定です。食事を作る、パンを焼く、家の中を暖める役割の重要な部分です。暖房が暖炉だけでは冬の外出時は寒くなりますよね、そんな時のために冷暖房のエアコンも付ける予定です。薪オーブンやコンロだけではなくガスコンロも付ける予定です。

A-Jが、去年「基礎から作っているので、僕にとってはもう住めるくらいの家になった。」と言っていたけど、私も実際、そんな感覚に陥ってしまいましたよ。2011年からの写真を見返してみると胸が熱くなります。森だった所が段々と形になっていっています。本格的な家作りは4月頃から開始です。
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-12 23:35 | 村の生活/village life | Comments(10)
Commented by M at 2016-01-13 07:38 x
森の家造り,進んでいたのですね。
石釜や暖炉造りが始まった!スゴ〜イ!
石釜で焼かれたパンなんて,羨ましいです。
早くできると良いですね。
キッチン周りが出来てくると,ワクワクしますよねぇ!
Commented by etigoya13-2 at 2016-01-13 11:36
ぐっと現実に住む家が近付いて来ましたね。
石釜や暖炉が出来るのわくわくしながら待っています。
ペチカの様な作りだと、余熱で暖かく眠れるけれど、そちらの暖炉はどうなのかとか楽しみですよー。
私たちが見たときから更に更に家らしくなっていてあのとき上を見せてもらえて良かったって思います。
いつかこの釜でKippisさんが美味しい料理を作る様になるかと思うと想像するとわくわくしますね。
Commented by nonkonogoro at 2016-01-13 12:28
何もない土地から
ゆっくり 丁寧に 自分たちの住む家を
作り上げていく~ いいですねえ。(^^)/
完成したら
是非 ビュ~ッツと飛んで
拝見に行きたいですねえ。

Commented by Hiro at 2016-01-13 23:10 x
こんにちは。
ヘルシンキでビザが下りるのを待ってる者です。
セルフビルドの森の家すてきですね!!
ヘルシンキで建築の仕事をしたいと思っているので、手を動かしたくてうずうずします^^笑
ブログ拝見させていただき、フィンランドの田舎暮らしにとても憧れます!!


Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:29
♪Mさん
ゆっくりと進んでいます。森の入り口、雪が降ったらふさがってしまうので、この冬は小さな除雪機も購入しました。
レンガの釜で焼くパン、楽しみです。きっとはじめは黒焦げかな、笑。この職人さんは現代のスタイルの釜&暖炉よりも昔の方が断然、働きがよいと言っているんです。色も素材も昔ながらのになります。春には完成写真を公開できますね!
Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:31
♪越後屋さん
ほんと職人さん探しが困難で、ロシアのタイプの暖炉を作ろうか、とA-Jは本気で思っていたのです。夏にバイトしていたロシア人の子と一緒に。でも家の中で価値のある重要なものなので、やはり辛抱して待った甲斐がありました。ようやくベテラン職人さんを発見です。
釜&暖炉が完成したら、越後屋さんご夫婦が来た時に一緒に食事を囲みましょうね。パンも焼いて下さい!
Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:34
♪nonさん
長い肯定ですよね、本当に。普段、何気なく普通に暮らしている、この屋根付の家も、当たり前のようで、そうではないんですもんね。写真を振り返ってそう思いました。
そうですよね、ビューっと、やっぱり何処でもドアが必要かなー、笑
Commented by Kippis_Y at 2016-01-14 23:37
♪Hiroさん
はじめまして。ビザ待ち、もうそろそろですか?
建築関係のお仕事ですか?それとも建築の勉強をされているのでしょうか?なかなか、こういう古いログハウスはラップランドにはないそうで&自然のエネルギーを使った家はコテージとかはあるんですけど日々の生活に使う家では珍しいらしいです。ちゃんと蓄電できると良いのですが…引き続き、注目よろしくお願いします!
Commented by Hiro at 2016-01-22 23:19 x
お返事ありがとうございます。
ビザの方はなかなかですね...追加資料に追われています...笑
3年程前にフィンランドで建築の勉強をしていましたが、いまは建築関係の仕事をこちらで探そうと思っております。
素敵なログハウスになること願っています!!
Commented by Kippis_Y at 2016-01-24 22:49
♪Hiroさん
ビザ取得、無事に出来ますように!
スムーズに行ってラップランドへ訪問する事がありましたら声をかけて下さい!


<< 大人用のベストをリメイク 子供服完成 蜘蛛の巣帽子 完成 >>