三角ショールと靴下 模様編み
d0090294_20481685.jpg
今週のフィンランドは南から北まで極寒日和です。ラーヌヤルビでは、ここ数日-30度を下回る日もあります。どんなに外が寒くても家の中は一定の温度を保たれているので快適なのですが、さすがに冷え込みが激しいと玄関や地下・屋根裏部屋に続くドアの隙間から外気が入ってくるのが分かります。人間は面白いもので気温が下がる程「どのくらい寒いんだろう~」と好奇心が沸いて外に出たくなります。今日は-28度。まだ人間の体は寒さに大丈夫なんだと感じました。

寒い冬の楽しみは、やっぱり編み物。今編んでいるのはアルパカ100%の毛糸で三角のショールです。目がどんどん増えていくので集中できる夜に編みます。これが最近の楽しみです。細めの毛糸なので大きなショールにしてグルグル巻けるようになれば良いな。
d0090294_20484283.jpg
以前にアップした草木染の毛糸を使った靴下は編みあがりました。模様編みなので脛の部分が暖かいです。もう少し細い毛糸でも良かったかな。↓の編み方を繰り返していくと、こんな模様になりました。覚書メモしておきます。

● みどり ○ きみどり   棒針: 3mm 
リブ部分: ゴム編

1段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
2段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
3段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
4段目 ●3 ○3 ●3 ○3 繰り返し
5段目 ○1 ●1 ○1 ●1 繰り返し
6段目 ●1 ○1 ●1 ○1 繰り返し
7段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
8段目 ○3 ●3 ○3 ●1 繰り返し
9段目以降は1-8の繰り返し
[PR]
by Kippis_Y | 2016-01-07 22:03 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(4)
Commented by M at 2016-01-08 08:29 x
この茶、紺、黄の色の組み合わせは、私が一番好きな
組み合わせです。いいなぁ。
靴下も可愛い色合いですね。好きだなぁこう言うの。

5日から姪っ子が泊まりに来て、昨日に帰ったんです。
妹が、kippisさんの本を見て、この方、テレビで見たよって。
前に出てたのを見てた様です。
ねえちゃんは、この方とブログのコメントして、知り合いだよって
言ったら、ブログを真剣に観ていましたよ。

姪っ子とみんなでkippisさんのところにホームステイして
ムーミンランドに行きたいねぇと言う話しで盛り上がりました。
妹も義弟もフィンランドに行きたい様です!
Commented by nonkonogoro at 2016-01-08 14:14
私の子供時代の冬は
まだ氷の張る日も多かったですが
近頃は関西では滅多に氷点下にはなりません。
だから 
-30度と言われても まるで想像できません。(・_・ゞ-☆
でも 皆さん ちゃんと外を歩かれるのですよね。

室内は たぶん我が家の方が温度が低いかと思われます。
暖房していないので 15度くらいです。
10度以下になると さすがの私もヒーターを入れますけどね。

素敵な三角ショールと靴下ですね~
私も小さな三角ストールを編みました。
編みこみ靴下は難しそうなので。。。
編み込みなしのなら 編んでもよいかも~
Commented by Kippis_Y at 2016-01-10 08:02
♪Mさん
ショールの色、地味かなーと思って足したくないけど糸も中途半端に余ってるしーと桃色なんぞアクセントに入れてみたら、ん~?!というとこです、、。でも、続けて編んでいる最中です。この毛糸の色のトーンは凄く好きで子供にも良い!そう思ってます。

嬉しいな~姪っ子ちゃん!
目の前でみたブログや本だけじゃなくって実際に、ここで我が家の子供達と一緒に遊べる日が来ますように!近い将来、きっと会えますね!

12月にロバニエミ市内にお寿司屋さんがオープンしたのですが、レストランの名前が稚内!もう、Mさんお事をいつも思ってます、笑!
Commented by Kippis_Y at 2016-01-10 08:07
♪nonさん
室内が暖房なして15度位とは快適ですね。
私の育った場所では冬は室内ももっと寒かったので家の中で風邪引き起こしてましたよ、苦。-30度となると鼻の中もシャリシャリします、笑。まつげなんて付けまつげ不要で、ウィンターバージョン!なみな付けまつ毛が出きます!白くなるんですよ~
面白いですけど、でも毎日歩いて通勤する人には凄くキツイですよね。
編みこみ、してしまったら結構クセになりますよ!
でも、日本には素敵な毛糸が沢山ありますね。1玉で普通に編んでも綺麗な柄が出てきますね~。アンニカが日本の毛糸は凄い!と言ってましたよ~


<< 蜘蛛の巣帽子 完成 2016年 明けましておめでと... >>