今年もサンタさんに会えました。
d0090294_6152110.jpg
クリスマスイブはロバニエミ街中に住む義理のお母さんの所へ1泊してきました。部屋のインテリアもクリスマスの雰囲気が出ていて素敵でした。大人のしっくりとした感じのデザインの中にもモダンなデザインや遊び心もあるアイディアは関心します。
d0090294_6155426.jpg
遅めのランチを食べ少しまったりしていると義理のお母さんの携帯にjoulupukki=サンタクロースから電話がありました。「子供達は良い子にしているかい、外にいるのでドアを開けて下さい。」そっか、街中の集合住宅は田舎と違って住民しか入れないようにメインの入り口は鍵が掛かってるんだっけ。身長2メートルくらいあるサンタさんが部屋に入ってくると2歳の、こゆきは猛スピードで「サンタさんだ!怖い…」と走ってきました。でもその後は怖がらず、サンタさんに歌を披露していました。3番目の子供となると度胸も据わっています、笑。子供も大人も、ちゃんと良い子にしていたので沢山のプレゼントを頂きました。

ロバニエミはさすがサンタさんの住む街。なので24日にプレゼントを渡しに家まで来てくれます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-27 06:36 | フィンランド色々/Finland | Comments(4)
Commented by M at 2015-12-27 09:07 x
フィンランドは、いいですね!
家にサンタさんが来てくれるんですね。
私も羨ましいなと思いました!
お義母さまのお部屋のインテリア、ほんと素敵ですね。
落ち着いたモダンな感じが伝わって来ます!
Commented by Marja at 2015-12-27 16:31 x
サンタクロースが家に来てくれるのですか、すてき!
さすが、フィンランドですね。
サンタクロースって、いくつになっても心ときめくものですね。
小さい子供にとっては、着ぐるみは大きすぎて怖いみたいですね。
サンタさんも大きな人だったので、びっくりしたのでしょうね。
来年からは素敵な人が来たと思えるでしょうね。
Commented by Kippis_Y at 2016-01-04 04:42
♪Mさん
この日、サンタさんは大忙しですが25日はゆっくり過ごしているのかな~なんて思ってました。子ども達も思い出のクリスマスとなったようです。
義理のお母さんは絵を描く方なので色使いやデザインのセンスが素敵なんですよね。落ち着く環境です。
Commented by Kippis_Y at 2016-01-04 04:44
♪Marjaさん
やはり大人でも、クリスマスの時期になってサンタさんを目の前にすると楽しいもんです。子ども達は、すっごく良い思い出だったようでサンタさんの話を今でもしています。
ははは!日本の着ぐるみ、笑。私は着ぐるみの人達を見ると、何処から見て何処から息してんだ~っと、ついつい見たくなっちゃうんですよ、、、笑


<< 生木のクリスマスツリー よく水... Hyvää joulua! >>