フィンランドのクリスマス料理 じゃが芋&さつま芋のキャセロール
d0090294_22551065.jpg
フィンランドの伝統クリスマス料理の1つにperunalaatikko=じゃが芋のキャセロール。今年はじゃが芋の量を半分・残りの半分はbataatti=さつま芋を加えました。日本のさつま芋と比べると甘みも水分も違ってくるのですが見た目は、まさにさつま芋なのです。潰したじゃが芋は小麦粉をまぜて一晩置くと甘みがますそうです。皮付きから茹でるのもポイントです。ちょっと味見をしてみたら甘みや香が増して日本のさつま芋の味にもっと似てる感じでした。じゃが芋のみで作る場合は、下記のレシピの、さつま芋の分量をじゃが芋に変えて下さいね。優しい味の食べ物です。

【Imelletty perunalaatikko じゃが芋のキャセロール】

● じゃが芋 500g
● さつま芋 500g
● 小麦粉 大2+1
● 塩 小2
● ナツメグ 少々
● 溶かしバター 1/2カップ
● ダークシロップ (蜂蜜でも可能) 大3
● 牛乳3dl
● 生クリーム 1dl

① 皮付きのままじゃが芋を茹で、茹で上がったら皮を剥く。
② さつま芋は皮を剥き茹でる。
③ じゃが芋とさつま芋を混ぜ、なめらかにペースト状にする。
④ 大2の小麦粉を混ぜかき混ぜ、残りの大1の小麦粉は表面にかける。
⑤ 蓋をし常温で一晩寝かせる。最低でも5時間寝かせる。
⑥ 翌日残りの材料を入れ、よく混ぜ、深めの耐熱皿に入れます。
⑦ 150-175度のオーブンで約2時間焼いて完成。
※ 生地は凄く緩いですけど大丈夫です!
※ 焼くと少々膨らむので生地は耐熱皿8分目位まで入れて下さい。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-23 23:14 | 食べ物色々/food | Comments(4)
Commented by M at 2015-12-24 08:13 x
これ、姪っ子が好きそうなので、妹にこのレシピを
プリントアウトしてあげよう!
姪っ子は、さつまいもが大好きで、蒸かしたのを一本、
ペロリと食べてしまいます。
私も好きなので、作ってみようかなぁ。美味しそう!

楽しいクリスマスを過ごして下さいね!
Joyeux Noël !! ジョワイユー・ノエル  楽しいクリスマスを!
Bonne fête!! ボン・フェット 楽しいパーティーを!
Commented by etigoya13-2 at 2015-12-24 12:17
このキャセロール美味しいですよね。
丁度ペルナリンプを一晩冷やしたピューレを使って作ってみようかと思っていたのです。
作るのが楽しみになって来ました〜。
キャセロールは明日の夕食にしようかと思案中。
芋ラブなのでこういうのが好きです。
Commented by Kippis_Y at 2015-12-27 07:03
♪Mさん
是非どうぞ!
サツマイモのみですると甘くなると思うので、ジャガイモと半々もしくはサツマイモを1/3くらいにすると良いと思いますよ!
Commented by Kippis_Y at 2015-12-27 07:05
♪越後屋さん
寝かせる&低温でじっくり焼き上げるので甘さも旨みも凝縮していますよね!


<< Hyvää joulua! クリスマスツリー探しへ森に…  >>