スパイスたっぷりのジンジャークッキー(レシピ)
d0090294_5554639.jpg
2本目のアドベンとキャンドルに火が灯る前に、小学校から帰ってきた、ことりと一緒にジンジャークッキー焼き。お決まりのクリスマスソングをかけて~。ローリングピンに型抜き、生地。もうこの組み合わせは子供も大人もワクワクしますね。型を押す時も生地をはがす時も楽しいんです。もっと大きく生地を伸ばせば効率が良いんだろうけど私はいつも小さく。そうすると厚さが均等になるのでね。
d0090294_5561041.jpg
生地作りは凄く簡単です。大体10dl (630g) 使うのですが、出来上がった生地は丁度この入れ物にピッタリ入るので気持ちが良いです。私は必ず生地は1晩冷蔵庫で寝かして置きます。いつもは数回に分けて焼くけど今年は1回で全ての生地を焼きました。これだけでは足りなそうなので、また同量の生地が冷蔵庫に寝ています。
d0090294_5563516.jpg
毎年、2月のに作る季節もののお菓子用にジンジャークッキーを別に保管しておきます。ジンジャークッキーはケーキの生地に入れて焼いても美味しいし、チョコレートに混ぜたり、ケーキのタルト部分に使用、アイスクリームに混ぜたりと色々と代用可能ですね。スパイスが効いてとっても美味しくなります。私のオリジナルレシピはスパイスがとっても効いて甘み控えめです。卵なしで、なるべくダークに仕上げています。薄めに焼くのもポイントです!この上にブルーチーズをのせて食べると格別です!ココにレシピを載せているのですが念のため下記に残しておきますね。

【材料】
ダークシロップ 230g
ブラウンシュガー 230g
バター 150g
生クリーム 150g
シナモンパウダー 大1+小1
ジンジャーパウダー 大1+小1
クローブパウダー 大1+小1
オレンジゼストパウダー 小1 
(コリアンダーパウダーもしくはオレンジの皮を摩り下ろしたものもOK)
カルダモン粒 小2
塩 少々
小麦粉 630g
ソーダ 小2
※私好みでスパイスがよく効いたクッキーです。
濃い色に焼き上げたい場合、ダークシロップ、ブラウンシュガー、クローブパウダーは必須です。

【手順】
① 粉類以外の材料を鍋にかけ溶かし冷ましておく。沸騰はさせないで下さい。
② ふるいにかけた粉類を混ぜ、ひとまとめにし一晩、冷蔵庫で寝かせる。
③ 翌日、生地を取り出し薄くのばし型抜きをし220度に温めたオーブンで5分焼く。
※ 焦げやすいのでオーブンを焼き具合を見ながら焼いて下さい。
※ 表面が茶色になったらオーブントレーを出し、そのまましばらく置いておくとパリパリに仕上がります。
※ 沢山の量が焼けるので生地は冷蔵庫で作り置きが可能なのです。冷凍保存も出来ますよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-12-10 06:31 | 食べ物色々/food | Comments(14)
Commented by M at 2015-12-10 08:13 x
このジンジャークッキー、毎年おなじみですね。
レシピの材料を見ただけで、美味しいって解りますよ!
いいなぁ。手作りには、かないませんね!

私はスペキュロスと言うスパイスクッキーを食べましたよ。
ベルギーの代表的なお菓子「スペキュロス」。
シナモンなどのスパイスの効いたかりっとした食感のビスケットです。
ベルギーでは12/6をサンニコラの日とし、盛大に祝います。
その時にスペキュロスを食べますよ。

フランスアルザス地方ではマナラと呼ばれる人型のこの味と同じ
ブリオッシュを食べてお祝いするんですよ!
Commented by etigoya13-2 at 2015-12-10 08:42
美味しい季節ですよね〜。
チョコの中に入ったジンジャークッキー大好きですよ。
そしてあのケーキも。
村にいたときはパンを細かくしてお菓子に展開する事がよく有ったけれど、クッキーで展開するとスパイスが利いていてぴったりですね。
食べたくなって来た♪
私もスパイス効いて甘さ控えめが好きです。
Commented by Marja at 2015-12-10 16:05 x
ホテルの食事にジンジャークッキーがありました。
一緒に行った人が、これ美味しいよと教えてくれたので、食べてみると、ジンジャーの香りとパリパリした感じが美味しかったです。薄くてハート形でした。
Kippisさんのもきれいで美味しそうですね。
レシピを載せていただいてありがとうございます。冷蔵庫で寝かせるんですね。できたら作ってみたいです。
Commented by Kippis_Y at 2015-12-10 23:15
♪Mさん
そうです、今年も♪
スペキュロス、こちらでも売っていますよ~
でも、もー何年前に食べたかなっていう程前に食べました、、。
マナラという名前、凄く新鮮です。一瞬迷いそうな名前ですね、、。
お祝いのお菓子なのですね。家庭でも作られるお菓子なのかしら?!
Commented by Kippis_Y at 2015-12-10 23:18
♪越後屋さん
おいしいですよね、例のチョコレート!2月のお菓子、越後屋さん夫婦が食べたの翌日だったらもっと美味しかったんですよ~ラム酒を沢山湿らせて…我が家のジンジャークッキーを食べたあとに市販のクッキーを食べると甘みが全然違うんです。好みもあるでしょうけどね。
パンを細かくしてお菓子に、、お国柄が出ますね!
Commented by Kippis_Y at 2015-12-10 23:20
♪Marjaさん
フィンランドのジンジャークッキーはスパイスが効いてパリパリしていて美味しいんですよね。暑さも薄いのから厚いのもあるんですけど好みが出る感じですね。ライ麦粉入りのジンジャークッキーもあるんですよ!
沢山出来ますが生地は保存がきくのでお勧めです!型抜きが面倒になったらシートで焼いて、後ほどミキサーで砕いてパウダーにするとお菓子つくりなんかにも役立ちますので是非♪
Commented by M at 2015-12-11 07:32 x
ふふ、もしかして、マナラって『なまら』と間違えそうなんじゃ?
ないかなぁと思ったけど、ちがう?
北海道弁のなまら、凄くって言う意味だけどね!面白いよね!
Commented by bettyko1 at 2015-12-11 18:54
kippisさん、こんにちは〜。
着々とクリスマスが近づいてきてますね。我が家では当日の夫家族とのノエルランチ以外はクリスマスらしいことはほとんどしないので、その代わりといってはなんですが、kippis家の本当にクリスマスらしい過ごし方には毎年癒されています&ジンジャークッキーは毎回ヨダレもの笑。最近お菓子をよく作るようになったので、今年こそはチャレンジしてみようかしら♩と思ってます。で、それにあたって初歩的な質問です・苦笑。ダークシロップって何ですか?
Commented at 2015-12-12 13:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2015-12-15 05:45
♪Mさん
笑!まさに、なまらでしたよ~!
懐かしい響きです、笑
Commented by Kippis_Y at 2015-12-15 05:56
♪bettykoさん
やぁ~ひゃぁ~嬉しいですね。
クリスマスは前々から準備をして、そしてお正月は何もせずゆっくりです、笑。御節なんぞ一度も挑戦した事がないのです…(あ~何でコメント欄には文字を小さく出きる機能が付いていないんでしょうね、、。)

ダークシロップですが、日本でいうと黒蜜のように濃くがあるのです。レシピによっては透明タイプのシロップを使うのもあるのですが味が少し変わるのですよ。メープルシロップは全然違う味になるのでお勧めできません~。濃い色のダークシロップがお勧めです!ありますかね~?!
Commented by Kippis_Y at 2015-12-15 05:59
♪鍵コメ2015-12-12 13:41さん
お言葉、ぜーーーんぶ嬉しいです♪
喜んで頂いて光栄です!
ほんと、鍵コメさんとの、こういう出会いに感謝です。
何ていうか作り手の事を考えて報告してくださった事にも感激で、考えるだけでニッコリホッコリできます!
またこれからも宜しくお願いします♪
メアドもありがとうございます!
Commented by bettyko1 at 2015-12-16 09:19
Kippisさん
ヨーロッパはクリスマスがメインなので、日本のようなお正月の雰囲気は全く感じられず、おせちとかはあまりピンときませんね苦笑。そもそも材料が揃いませんしね、って言い訳?!汗笑

ダークシロップ、なるほど。アメリカのパンケーキによく使われるメープルシロップのような味のするコーンシロップで代用できるかなと思ったけれど、味が変わってしまうのですね。あぶない、あぶない。ネットで調べたら自然食品のお店にそれらしきもの(原材料にビートとかサトウキビとか書いてありました)が売っているようなので探してみます。キートス!
Commented by Kippis_Y at 2015-12-16 22:58
♪bettykoさん
笑!御節の件、!!日本食は好きな家族なのですが、私がもっとしないといけませんね、、。あーいつかの年には御節を作ります、、、汗。こちらのお正月料理は本当に簡単なのですっかり甘えきっています。

そちらで購入できると良いですね。また報告レポお願いします!!そちらでも北欧のジンジャークッキーとか購入できますか?


<< 3回目のアドベント クリスマスライト 草木染の毛糸で北欧模様 毛糸の... >>