ラーヌヤルビの色 草木染の毛糸
d0090294_22455549.jpg
自然の色を見てうっとりさせられながら何を編もうか思いを膨らませて…阪急さんの北欧クリスマスマーケット用のためNordic gardenさんより受注を受けた草木染。納入分、ようやく完成しました。
d0090294_22462928.jpg
今年の夏-秋はラーヌヤルビの村で夏に採取した植物を使って日々、草木染をしていました。秋の日差しが綺麗だったので森で撮影をしてみました。写真の他にも西洋桜&ブルーベリーを混ぜて染めた青い毛糸もあります。
d0090294_22465993.jpg
ほとんどはウール100%、ウールでも毛糸によっては少々ゴワゴワしているのは鍋式や、レッグウォーマー、2枚重ね用のミトン向け。直接肌に面しても気持ちが良い柔らかいウールもあります。ウール100%よりも摩擦に強いウール75%&ポリエステル25%は靴下向きです。このタイプはフィンランドで人気の配合です。でも私は穴があきやすくてもウール100%の靴下が好きです。履き慣れてしまうと25%のポリエステルを敏感に感じてしまうのです。子供や赤ちゃんの肌に優しいメリノウールやアルパカの毛糸もあります。大体大人用の靴下は大体100gの毛糸が必要になります。
もう少ししたら今年も靴下編みが出きるかな?!
[PR]
by Kippis_Y | 2015-11-09 23:10 | 村の生活/village life | Comments(10)
Commented by yamazou13 at 2015-11-10 00:01
素敵な色に染まりましたね。
自然の色は本当に優しくて化学染料の鮮やかさとは違った美しさが有るなと感じます。
ブルーベリーと西洋桜が気になる。

秋らしい陽射しをあびて吊される毛糸がまた素敵です。
Commented by M at 2015-11-10 08:58 x
わぁ、素敵な草木染めの毛糸ですね。
色合いが優しくて、キレイです。
白樺細工のカゴもいいですね。色が良い風合いになってます。
この毛糸で、靴下や手袋、帽子、マフラーなど、ぬくぬくでしょうね。
Commented by Marja at 2015-11-10 21:22 x
自然のやさしい色合いが素敵ですね。
森の中でも違和感がなく、とってもきれいですね。
毛糸がきれいに巻けていますが、何か巻き取る道具のようなものがあるのですか?
突然ですが、木曜日にロバニエミに行きます。
この頃、雨が多いですか?オーロラが見られるといいのですが。
Commented by Kippis_Y at 2015-11-10 21:27
♪越後屋さん
西洋桜は少量しか採取できなくって、なのでブルーベリーと混ぜてみました!1番はじめの青いのがそうですよ~
はっぱり強い色がでますね。何回もゆすぎ洗いしたけど元々の色が濃いので他のものよりも色落ちがありますね。
Commented by Kippis_Y at 2015-11-10 21:28
♪Mさん
やっぱり自然のものと自然のものは相性が良いですね!
早く編みたくて、でも11月は忙しくなるので12月-1月は編み物の月!と決めてあみます!
Commented by Kippis_Y at 2015-11-10 21:33
♪Marjaさん
すぐれた糸巻きがあるので助かっています!
子供達もクルクルしたくなる器具です!こんな感じのです↓
http://kippisy.exblog.jp/19901853/
おっと!木曜日にMarjaがロバニエミ入りされるのですね~!
60km離れた町に来るとなると何だかテンションがあがります!
そうですね、昨日、今日とこちらは雪が降りました。
湿った雪ですので、足元気をつけて下さいね。
雨も最近増えていますね、、、。気温はさほど下がっていません。
不安定な時期ですね。どうか快晴になってオーロラチャンスが来ますように!
楽しんで下さいね!何か困ったら連絡下さい~
Commented by annebm8 at 2015-11-13 07:19
kippisちゃん、
出遅れてしまいましたが、
こゆきちゃんもう2歳???!!!
心からおめでとう♪
早過ぎだよーーー 信じられません。
お写真を見る限りでは、本当にことりちゃんとあんじん殿を足してニで割った感じになってきて、可愛い。ほんとうに天使だわ。
これからが更に可愛い盛りだね。私ももう一人くらい生みたいけれど、心の奥底では「いやもういいわ」って(笑)
笑顔いっぱい元気いっぱいの2歳になりますように。

あと染め、本当に素敵な色合い。
なんて綺麗なの。いつも手作りのクラフトに、お家作りに、素敵だよね、本当。

お母さんもお疲れさまー!
今年は暖冬だよね?イギリスもまだ全然暖かいよ。
身体には気をつけてね^^
Commented by papricagigi at 2015-11-13 10:03
とーーーっても素敵な色!!こうして見ているだけで幸せな気持ちになれる色ですね♪ 自然の草花や木の実でこんな色に仕上がるなんてっ。どの色がどんな草花から生まれたのか、興味津々です。
Commented by Kippis_Y at 2015-11-16 06:28
♪あつこさん
嬉しいお言葉ありがとうございます!
私も信じられません、笑!
まだ幼い顔、でも少し成長したような顔、と思ったら生まれてすぐの腫れた感じの面影をチラリとさせ、親としては、このまま居て欲しいような感じですよ~。甘い香もまだ残っている2歳です。
私も、あと1人くらいと欲はありますが、体も心も余裕が持てないかなー。ことり&あんじんは大の仲良しで2人でいっつも遊んだり喧嘩してるので、そういう仲間が彼女に居てもとは思うけど…やっぱり3人かな。

今年は温暖な所が多いですね。こちらは雪が降って真っ白になりましたけど、雨も降り出してツルツルです。
Commented by Kippis_Y at 2015-11-16 06:31
♪papricagigiさん
私もこの色、大好きです!
緑のは、実は紫たまねぎで、薄い緑はネトル、ピンクはキノコ、黄色はタンジー、オレンジはイエロー玉ねぎ、青いのは西洋桜&ブルーベリー、茶は松ぼっくり。この他にもあるんですけどね。
フィンランドのブルーベリーは中もバッチリ紫なので濃い色がでるのです!編むのが楽しみです!


<< 編み物上手 キルスティおばさん フィンランドは今日が父の日 >>