Good bye my kitchen garden...
d0090294_333815.jpg
「ジャガイモ掘り?硬くて掘れないだろ、そんなの旦那にやらせなさい。」と近所のヨルマじいさん。「越冬する植物を移動しないと。来週、重機がここを掘りに来るのよね...」と自治体の男性に聞く私。「そうだよ、そこ全部掘るから。」関わりたくないといった素振りで探知機のような機械をピピピピーとさせている係りの人。霜が降りて硬くなった地面を悔しさと怒りを交えながらショベルで掘った今朝。来週、小学校が秋休みに入るのと同時に、我が家の雑草畑の真横に廃水処理設置をするそう。なので我が家の雑草畑の下、真横の小学校の校庭も深く掘るそうです。この報告通知が来た時は「住人の許可」が必要とあったけど、そんなのあって無いようなもので…土おこしから始めて5回目の夏を越した畑と言ったもの「初夏の時に下見に来た時は何も植わってなかったから。」そう自治体の人に言われたのです。そんなはずはないんですよ。その時期でもちゃんと出てきている植物があるんですから。何を言っても賃貸の者としては力がなく、こうして土を掘って移植となったのです。工事が終わって、また土を戻してくれたら再度植えかえられるかな…
[PR]
by Kippis_Y | 2015-10-15 04:04 | 村の生活/village life | Comments(6)
Commented by M at 2015-10-15 07:50 x
あらぁ、確かに植えてあったのに『何もなかった』って
掘り返されたのですね。
なんとも!広い畑ですね。もう、薄らと雪が見えますね!

昨日、稚内は、初雪が降りましたよ!
沢山降って積もり、直ぐ溶けてしまいました。
北海道の長い冬の始まりです!
Commented by eggshell0125 at 2015-10-15 09:22
うっっわぁーーーー。。。
そりゃガッカリもするし怒りもしますね。
行政の仕事って、なんでこうも心が寄り添っていないのでしょうね。
日本のお役所仕事は、応対する口調こそ優しくなったものの、結局
やることは一緒ですよー(笑)
手をかけてきた分、愛着もたっぷりの畑ですものね、残念ですね。
お気持ち、お察しいたします。
来年、またいい畑ができますように。。。
Commented by mika at 2015-10-16 03:39 x
何だかやるせないね。確かに賃貸だと言えないけれど。どこに居てもそういう事はあるのね。土が戻って来たら、また植えられるよ。それまで暖かい所で越冬させてあげてね。
Commented by Kippis_Y at 2015-10-19 06:18
♪Mさん
もともと雑草が生え方題のとこを掘り起こして作った畑なので、雑草が生えるのを防止するために歩く部分にはガーデン用の薄い布のようなのを敷いてたんですけど数年たつ内に突き抜けて生え放題なので、掘り返し、今が丁度よいのかなーっと言い聞かせています。
そちらも冬が始まりますね。こちらは、ここ数日暖かく感じて霜も降りなくなっていますよ~。
Commented by Kippis_Y at 2015-10-19 06:22
♪eggshellさん
なんだか何処も似ていますね。測定しに来た人も自分できめたわけじゃなく仕事に来ただけなので、やっぱり責められないし、この思いを何処にやれば良いんだ~もしかして私は欲張り?と思いながら霜のおりた雑草畑を掘っていたのですよ~。でもその翌日から霜も降りない程の暖かさになって、私の無駄なエネルギー使いでしたね、笑!また植え替えして元気になりますように!リップスティッカ(ラベージ)は料理好きな人には持って来いな古来からのハーブなんですよ。なので eggshellさんにも是非使ってほしいくらいですよ!
Commented by Kippis_Y at 2015-10-19 06:24
♪mikaさん
ありがとうございますね~ 皮肉にも翌日には霜もなくなって、今日また掘ったら凄く掘りやすかったんですよ!植物夫々、根の形も広がり具合も違って新たな発見がありましたよ。いよいよ明日から。しっかり窓から見ます!


<< トナカイ村 ラーヌヤルビならで... ラーヌヤルビ村 オーロラが見や... >>