フィンランドの菓子パン 色々な成形
d0090294_20251096.jpg
小さい時にしてもらったけな、編み込みの髪型。毎回そんな事を思い出しながらプッラ「菓子パン」の形成をしていきます。三つ編みは簡単ですが四つ編みは毎回「あれっ、どうやるんだけ?」と何度も編みなおすので生地は予め太めに4本用意しておきます。ようやく思い出した頃は見返る事なくスイスイと編んでいきます。「こうやって、ここがこうきて…」と学ぶようにすれば覚えやすいのでしょうが毎度せっかちにササッと終了です。なので毎回、感覚たよりなので時間がかかるんですね。
d0090294_2025355.jpg
こちらは簡単です。シナモンロールを巻く手前まで手順は一緒。薄く伸ばした生地にバター・シナモン・グラニュー糖をふって真ん中に林檎のフィリング(スライスした林檎をバターで炒め砂糖とシナモン・少量のカルダモンを混ぜて冷ましたもの)を沢山のせます。生地の両端1cm幅程に切り込みを均等に入れていき交互にフィリングを包んでいけば、こんな感じに出来ます。この林檎のフィリング入りは、しっとり&林檎の酸味甘みが詰まって家族にも人気です。

我が家では生地の半分はシナモンロール、半分は、こうして編み込みにしたり林檎のフィリンフを入れて数種類のプッラを作ります。ほんと便利な生地です。こちらにも生地の作り方はありますが、ここにも残しておきます。シナモンロールの巻き方はこちらです。

【生地材料】
牛乳 500g(お好みで生クリーム大2-3。なくても十分大丈夫!) 
生イースト 50g (ドライイーストの場合22g)
砂糖 2dl
卵 1個
塩 小2
小麦粉 14-15dl(大体1キロ弱)
※フィンランドの小麦粉は日本で言う中力粉~強力粉です。
カルダモン 大1-2
溶かしバター 200g

【手順】
①大きなボールに生イーストは人肌に温めた牛乳+生クリームの中に崩すように入れてしばらく置きます。
(ドライの場合、お使いのイーストの表記通り従って下さい)
②砂糖・溶き卵・塩・カルダモンを①に入れて、よく混ぜます。
③合わせた①&②の中に小麦粉13dlを入れ木ベラで混ぜ、溶かしバターを入れた後に手で混ぜます。
※生地が緩い場合は1-2dlの粉を少しづつ足しながら加減をみます。
※パンのようにしっかりと練らなくても大丈夫、ひとまとまりになるようにササッと混ぜます。
④まとまったらボールの上、またはテーブルの上に布巾を被せて生地が2倍になるまで発酵。
⑤発酵後、空気をつぶすように優しく捏ね成形の開始。
⑥成形終了後15-20分程休ませ200-210度に温めたオーブンで焼き上げます。
※編み込み状のものは焼く20分程、林檎入りの場合はもう少し長めに焼きます。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-09-04 20:58 | 食べ物色々/food | Comments(4)
Commented by M at 2015-09-05 07:04 x
嬉しい!レシピ付き!
3つ編みは、なんとかできるけれど、4つ編みとなると
かなり難しそうですね。こんがらがってきそうです。
奇麗に編めてますね。美しい!
カルダモンが決め手ですね!美味しそうだなぁ。
Commented by Kippis_Y at 2015-09-08 21:47
♪Mさん
やっぱり三つ編みは簡単ですよね。でも四つ編みの方が、もうすこしゴージャスですよね~。私は食べるのより作るのが好きなので、おだてられると調子にのっちゃいます。Mさんにも食べて欲しいです!
カルダモン、中には苦手な人もいるのですが入れたほうが断然風味がまして◎です♪
Commented by etigoya13-2 at 2015-09-09 12:32
今回は訪問できずに残念でした。
又何時の機会にか是非。
林檎のやつ美味しそう。そしてこの成形は私にも簡単なので好きです。
三つ編みは…人生で髪が編める程長い時期がないためとっても苦手です。苦笑
秋から冬は林檎のお菓子やパンが食べたくなりますね。
そろそろ何か作りたいと思っているので丁度良いかも。
Commented by Kippis_Y at 2015-09-10 06:58
♪越後屋さん
残念でしたよね、、、。でもまた来年ゆっくりと!
あっ、すみません!メールで伝え忘れてしまったけど、例の粉の袋にかかれているレシピを日本語訳して下さい!
夏のバイトの子に訳してもらった紙が行方不明で…袋はちゃんと保管してあるんですけどね、、。よろしくお願いします!

そっか、越後屋さんは昔から短髪なのですね。似合っていますよね。
私は天パなので昔から髪質に悩まされています…
話が随分それましたが。。。秋は林檎の時期。シナモンとの相性も抜群ですよね。是非焼いてみて下さいね!


<< 秋の丘登り ヒンメリ作り >>