森の家 床貼りの準備
d0090294_1926447.jpg
2012年に近くの森を買って2013年の夏から森の家作りが始まりました。1年の半分は雪に覆われるラーヌヤルビの村。家作りに捗れる期間は雪解けの5月から雪が降る10月頃まで。今年は6-7月と建築の専門学校生を雇って床貼りです。A-Jが仕事でいない日は予め指示をしていた事をお願いして、個々最近はA-Jも毎日家作りに専念しています。建築の勉強をしたわけでもない彼。でも、調べだすと、とことん調べる性格なので昔ながらの方法で、なるべく自然に人間に家にも環境の良い住まい作りをしています。 
d0090294_1926223.jpg
今年の5月から床の下の基礎部分の作業が始まりました。元々使われていた木と自分の森から切り出した松の木を足して、その上にも床の基礎となる木などが何層も。冷気や湿気防止用の材料を敷いたり、その上にセルロースファイバーの断熱材を敷き詰めたりと、想像以上の作業。セルロースファイバー(写真右下)を敷くのを私も手伝ってみました。やっぱり少しでも手伝うと愛着が沸くというか、大変さが分かるので良い経験ですね。と言っても。セルロースファイバーを敷き詰める作業はまだ始めたばかり。これから機械で打ちつけていくそうです。

まだ電気が通っていない森の家。でも、ジェネレーターやソーラーパネルのお陰でエネルギーが足りています。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-06-30 20:20 | 村の生活/village life | Comments(8)
Commented by eggshell0125 at 2015-06-30 20:48
あ〜、近くに住んでいたならきっとお手伝いしていたわ♪私。
見ているだけでワクワクしちゃいます。
自分の家を自分の手で造るってとても素晴らしいですよね。
材料も構造も全てを理解して納得して使えるから安心ですもの。
ホント、ワープできるものなら行きたいなぁ〜。
Commented by etigoya13 at 2015-06-30 23:15
丁度日曜日、連合いと「森の家はどうなっているだろうか」という話をしていたところなんですよ。
雪に埋もれながら行ったあの家が更に進んでいますね。
またこの目で見る事が出来る日が来ないかなと楽しみにしています。
Commented by M at 2015-07-01 06:42 x
わぁ!森の家!楽しみにしてましたよ。
床張りをできるかどうか?って言ってましたね。
着々と進んでますね。家造り!
天気も良さそうで、作業するにはいいですね!

こちら稚内は、6月は、低温注意報が出て、
最高気温が、10度とかの日が続きました。
一昨日迄、ストーブを焚いてました。
今年は、まだ、20度越えた日が、一日しか無いんですよ!
Commented by アンジー at 2015-07-01 12:47 x
☆ こんにちは~☆


自分たちの 家を… 自分の森の木も 使いつつ 自分たちで 造る? ことの出来る人 ♪ って… いったい どれくらい おられるんでしょうか?

すっごい 貴重な体験 されてるわけですよね (*^o^*)

どうか お子さんたちも… 感動の体験を させてあげてくださいな(*^o^*)

おばちゃんも ぶっ飛んで行って! なにか させてほしい!かも ☆

マイジェットが あれば ( 妄想中 )


(笑)
Commented by Kippis_Y at 2015-07-01 20:39
♪ eggshellさん
何処でもドアですね、笑!
建築の事サッパリな私でも作っている最中に現場へ行って見ると感動します。森だった所に段々と家らしきものが出きてきて。一生懸命作っている姿を見ると出来上がりに不満は言えない!そう思います。何気なく暮らしている家も誰かが建てたわけなので、ほんと有り難いです!
Commented by Kippis_Y at 2015-07-01 20:41
♪越後屋さん
丁度タイムリーでしたね!
あの雪深い日にズボッとなりながら見にいったんですもんね!
雪が完全に溶けたのが5月なので、それから色々と進んでいます。
A-Jは地面がようやく隠れたのが嬉しいそうです。
また村に来たら経過を見て下さいね!
Commented by Kippis_Y at 2015-07-01 20:44
♪Mさん
ありがとうございます~
そちらは凄く涼しいですね。こちらも例年よりは全然涼しくて雨も多くて6月なんて雹も降ったのです。ここ最近、ようやく晴れの日続きです。
でもでも、蚊やマカライネンという血を吸う虫が大量発生です、、、。そんな中、本当にご苦労様ですよ!
床、まだ作業が必要で、歩く面になる床貼りはこれからです。今年中かな、来年かな…まだ2階の床も夏にしないとです。長い道のりです!
Commented by Kippis_Y at 2015-07-01 20:50
♪アンジーさん
こういう感じに自分の森から切り出した木を使う、とか自分でコテージを作るというのは日本と比べるとフィンランドは多い気がします~。例えば、夏休みの休暇を使って親戚と作り上げるとか、あるんですよ!
でもでも、こんな昔からの大きなログハウスを昔の方法、エコでっていうのは珍しいそうです。なので変わり者かもしれません、笑。


<< 参加者募集! 9月・フィンラン... 夏に人口が増える村 >>