百夜真っ最中のフィンランド
d0090294_6342925.jpg
青空の日中、と思いきや雲行きが怪しくなって雨が降って、また晴れる。1日の天気がコロコロと変わります。でも、そのお陰で新芽も育つしミミズも出てきて鳥の餌にもなりますね。

夏休み中の子供達が昼寝中・夜寝静まってから雑草畑に行って草むしりをしながら今年も元気に顔をだしてきている植物を発見するのが楽しいです。7月にもなると雑草むしりが間に合わなくなるのですけどね…今日は根野菜や葉野菜の種を植えたり、元気に育っているチャイブやラベージを収穫。チャイブは小さくカットして冷凍庫へ。ラベージは束ねて乾燥。茎の部分は冷凍。こうすると、どちらも1年間十分に使う事が出きます。

毎年、この時期は室内で育てている苗をグリーンハウスに移しているのですが、この間の冬は温暖で、湿った雪が沢山降った影響でグリーンハウスの屋根が壊れました。修復待ちです。自然が相手なので仕方ないですね。そんな悔しい事もありますけど夜、畑にいると鳥の鳴き声がよく聞こえてピンク色の空も見られます。この写真は夜中の2時頃。夜更かしをした日、空を見たらこんなに綺麗でした。その後も暗くならずに朝まで明るいのです。ラップランドの百夜、良いですよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-06-10 07:14 | 村の生活/village life | Comments(6)
Commented by M at 2015-06-10 08:15 x
そうかぁ、そちらは夏の頃は、白夜になるんですよね。
一度は白夜を体験してみたいです。
やっと思う存分に畑仕事ができますね。
冬と雪が長いからこの時期は、嬉しいですね。

家の5年もののさくらんぼの木に一ヶ月前、花が咲いて
満開でした。
今年も沢山の実をつけそうです。楽しみです!
Commented by etigoya13-2 at 2015-06-10 08:44
ラベージ大好物です。
種が出てこなくて植えられないのだけれど。
ラベージのかき揚げ美味しいのよ豆と一緒に。是非試してみて。
村ではスープにあれを入れるだけで本当に美味しくなったのを思い出します。
種早く掘り出したいのだけれど…。

先の冬は湿った雪が多かった?
村は積雪結局少なかったな。
この時期夜(時間的には)は独特の時間を体験できますよね。
東京は夜になるのがやっぱり早くてちょっと寂しい。
Commented by Kippis_Y at 2015-06-15 04:44
♪Mさん
百夜は何だかマジックにかかったような感じです。
冬が長くて暗いので、このギャップが、また嬉しくって!
今がチャンス~とばかりに楽しんでいます!
さくらんぼが実るなんて良いですね~ ちゃんと甘いですか?
実がなるもの、しかも毎年、って魅力的です!
Commented by Kippis_Y at 2015-06-15 04:49
♪越後屋さん
ラベージを採取しに行く度に、越後屋さんがここに来て、一緒にみたよね~と思い出します。ラベージ、種で売られているのですか?!私は苗で頂いて毎年大きくなっています。種って、秋頃に先の方にでる事かな?注意してみていないとですね。
ラベージの搔き揚げ、豆と一緒にーやっぱり越後屋さんは美味しいものをすぐ教えてくれますね~!!

春先に、湿った雪がドカドカ降ったのですよ、なのでまんまとやられました…

そうそう、例のケーキ、すっごーーーーーく美味しい!!!!
あんなに美味しいなんて実は想像してもみなかったので、すっごく驚いたし、貴重な体験でしたよ。香がよくって、やっぱり西洋の桜だけあってチェリーの味がします。すっごくすっごく美味しくって、癖になりそうです!やっぱりね、ロシア、知らない美味しいものが沢山!改めて有難うございます!
Commented at 2015-06-17 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kippis_Y at 2015-06-18 03:26
♪鍵コメ2015-06-17 12:43さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
何かできる範囲内でしたら~ 右上の質問や連絡は コチラからメールアドレスへジャンプできますので。お待ちしております!


<< 森と雑草畑の味 フィンランドの可愛い切手  >>