苺柄のバッグと子供服
d0090294_2144414.jpg
ラーヌヤルビのあるラップランド地方は2月の下旬からスキー休みが始まって今週末まで子供達の幼稚園も学校も休み。この春先の時期は太陽の光も浴びられて気温も寒くなくスキーをするには丁度良い時期だそうです。

子供達が昼寝中に、適当に寸法を測って縫った苺柄のショルダーバッグは、ことり用に。くるみぼたんを作って開け閉め可能にしてあります。中生地は苺のヘタをイメージして緑生地の花柄。それから、1歳4ヶ月になった、こゆきには服を。この型紙は大好きで少々改良して何着も縫っています。長さもあるのでタイツの上に着せるとワンピースになって可愛いのです。今回はタグ部分も変えてみましたよ。スナップボタンは普段使わない青にしたら先日、男の子に間違えられました、笑。

すっかり太陽の光は春なのでミシン作業もしやすいです。やっぱり自然光だと見やすいですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2015-03-06 21:23 | 村の生活/village life | Comments(6)
Commented by 3740s at 2015-03-06 22:31
素敵な子供服です。
孫に着せたらさぞかし”よろこび”そうです!

いつもながらデザインもグーです。
Commented by Kippis_Y at 2015-03-07 07:53
♪3740sさん
有難うございます~! 
可愛い柄ですよね。子供はフード付きが好きで、被ると尖がり帽子になるようにしました。これでポケット付きだったら尚更子供心を掴めそうです、笑。
Commented by M at 2015-03-07 09:39 x
kippisさんの子供服は、色の組み合わせが
楽しいんですよね。
可愛いですね。バンビちゃんが付いてる。
イチゴのバックは、春らしい感じですね。
手作りの洋服っていいですね!
Commented by Kippis_Y at 2015-03-07 21:01
♪Mさん
有難うございます~
このバンビ可愛いですよね。袖を作るほどバンビ生地がなかったのでこのボーダー生地を使ったのです。でも、着せた途端に「しまった、このボーダー使い好みじゃないなー」と思ったのですよ。でも後ろのフードが垂れ下がっているとフードの中生地も見えて袖のボーダーとのバランスもよくなって悩み解消でした~。って、こんな事書いても気にしてたのは私だけだったりして、、。でも自分なりの納得とかってありますもんね!
Commented by natsunana at 2015-03-10 16:43
どっちもめっちゃくちゃかわいいですね♪
既製品にはない凝ったデザイン、すごく惹かれます^^
イチゴのショルダーバッグ、こんなに大きな柄のイチゴの生地があるんですね!
私もひさしぶりにミシンでなにかつくってみたくなりました。
姉妹が小さい頃はおそろいの服とかつくってたんですけどね、そういえば^^;
Commented by Kippis_Y at 2015-03-13 19:29
♪natsunanaさん
よく手作りをするお母さんの子供は同じパターンの服が多い…あっ、それは私です、笑。夏服は袖部分も短くなるので、もう少し違うバリエーションの服も出来るかな~~
姉妹でお揃いの服、これ、憧れだったのですよね~ でも6歳の娘&4歳の息子は、もう好みが違って、なので1歳のこゆきで楽しんでいます!


<< 私の宝物となる本 Kippis... ブログが書籍化します! 3月7... >>