クッションカバーも冬使用の暖色に
d0090294_511484.jpg
一見、ジャンクな物が多いお店に見える、とある倉庫と言うかお店と言うか…まーそんな場所で、私好みの古い椅子を見つけました。少々グラグラするけどネジを閉め直せば、まだ長持ちしそうです。さて、クリスマスも近い事だしクッションカバーも衣替え。と言う事で縫ってみました。1歳になった・こゆきと一緒にミシンを思う存分~とはいかないので隙を見ては縫いました。↓この赤×白の生地はバッグにしようかと思ったけど椅子と合いそうなのでクッションに。サテン糸も入っているので手触りが良いんです。真ん中のは北欧織りされた昔のカーテンを使ってクッションに。奥のは破れもあるので、これからファスナーを取って新しい生地でクッションを縫い変え。要らなくなった洋服などから出るファスナーも面倒でも、いちいち取って再利用します。なので棚には着なくなった衣類が詰まりっぱなし…
d0090294_515836.jpg
d0090294_524381.jpg
クッション化している猫のタルモ。

ところで、人生初の腱鞘炎になってしまいました。気が付いてから2ヶ月以上、塗り薬やサポーターをしているもの、やっぱり親指は日々の生活で休ませる事は出来ず一行に良くなりません。子供を抱く時とか果物・じゃが芋を剥く時やハサミを使う時などなど…今年は下前歯を抜く危機も免れホッとしていたら次には腱鞘炎。(この先、下前歯がなくなるのかーと凹みながらブルーベリーの皮なんか当てて鏡を見てシュミレーションをしていた愚かな私。)もう少し労わらないとですね。でも、元気です!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-11-27 05:30 | 雑貨・インテリア/Interior


<< 帰ってきました、あの人が! トナカイの肉から挽肉・骨から出汁作り >>