はかなくなったズボンをようやくリメイク! 子供服
d0090294_5382977.jpg
d0090294_538532.jpg
次女・こゆき用に縫ったズボン。実は…この茶色いのやチェックの布は私のズボンをチョキチョキ切ったもの。もうかれこれ15年位前のものかな。何年も前にはくのを止めて「いつか洋服の足しに…」と思って棚の置くに詰め込んであったのです。重い腰がよく上がったと自分でも驚~。こういう「いつか使える」と言う材料がゴロゴロあるのです。まるでハムスターの様にためます。でもハムスターの方が消費が早いですね。ポケットのインナーは北欧レトロ布を使っています。誰も見ないだろうけど…
d0090294_5392953.jpg
今年の春頃に私のネーム入り織りタグKASSUが完成したので何処にでも付けています。裏にはメイド イン フィンランド入りです。こうやって洗濯にも強いタグを付けるとビシッと締まる感じがします。
d0090294_5394664.jpg
私の着せ替え人形状態の、こゆき。気が付いたら5日で11ヶ月になっていました。1歳まで1ヶ月をきりました。まだ生まれてから半年しか経ってないような気がしたのですが…おかしいな~
d0090294_540710.jpg
最近は何も摑まらずに自分で立てるようになって、ますます楽しそうな彼女。我家の2階の閉まりにくいトイレのドアが少しでも開いているとハイハイで侵入しに行きます。それを目撃されると更に猛スピードになるので面白いんですよね。そのお陰でズボンの膝もダメージが。靴下を履かせると自分で取ったり脱げてしまうので足先まですっぽり隠れるズボンが便利です。いかにも、赤ちゃんな感じがして好きなデザインです。時間を見つけては服作りを楽しんでいます。

お知らせ: 秋冬に便利なKassu!とんがり帽子今年も是非!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-10-07 06:06 | 村の生活/village life


<< 北欧インテリア&美味しいケーキ 住居はフィンランドの小学校 >>