わっさわっさ フィンランドの森のブルーベリー
d0090294_2013937.jpg
ご縁ありまして日本野菜ソムリエ協会さんの会員誌「野菜通信」にブルーベリー・クラウドベリーに関して掲載して頂きました。その冊子を頂いたのですがデザインもお洒落で楽しい内容盛り沢山。ブルーベリーを使った色々なレシピも興味深いものばかり!有難う御座います!
d0090294_201550.jpg
さて、今も森にはワッサワッサとブルーベリーが実っています。ラーヌヤルビ村のあるラップランド南部では7月下旬から実るのですが、光を浴びて雨の水分を頂いて今頃の時期は大きな実をつけます。背丈が15-20cmと低いフィンランドのブルーベリー小さな子供でも採りやすいんですよ。
d0090294_19595656.jpg
我家から森は目と鼻の先。でもでも水筒に飲み物を入れてオープンサンドやクッキーをバッグに詰めて子供と一緒にピクニック気分で森へ。森はコケでフカフカしているので実際に歩くと柔らかくて面白いんですよ!トナカイにも遭遇します~。
d0090294_2001259.jpg
何年もお世話になっている、この赤いベリーピッカー。プラスチックなので軽いです。
葉も入るけど粒を1つ1つ摘むよりもガッポリ収穫できます。
d0090294_200324.jpg
こちらは昔のタイプのメタルで出来たピッカー。形も色もレトロで可愛いですよね。
d0090294_2012445.jpg
大体1時間少しで、このくらい収穫出来ました。指先を赤く染まらせながら葉っぱを取っていきます。この内職的な作業は結構私好きなのです。旬のベリーは生でパクパク食べます。ヨーグルトと一緒やアイスクリーム、ケーキにしたり。オートミールのお粥と一緒に食べたり。ジャムも沢山作りました。それでも、まだまだ森にはあるので沢山摘んで冷凍にして1年中食べます。
短いフィンランドの夏の贅沢な貴重な収穫です。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-08-20 20:31 | 村の生活/village life


<< 昔の道具 4歳の誕生日はバットマンケーキ... >>