森の家作り 屋根が出来てきています
d0090294_23132719.jpg
冬の期間が長いフィンランド。なので夏の日は家作りをする人にとっては大忙し。
ある日は「森の家」の屋根作りのために大きな機械が来て1日がかりで仕事。
d0090294_231275.jpg
A-Jは屋根に必要な木材を買い込んで来て屋根はり。運良く、この青い機械も週末のみ貸して頂きました。と言うのは我が家横のラーヌヤルビ小学校は今、夏休み中で、その間に屋根はりをし直したり壁の色を新たに塗装していたのです。小学校の屋根はりは1ヶ月がかりで労働者の2人は小学校にトレーラーを持って来て寝泊り。週末は機械は使わないので2日間だけ貸して頂いたのです。この機械のお陰で高い屋根にも登れて大助かりだったようです。
d0090294_23125979.jpg
屋根がはられると中の様子も家らしくなってきました。
d0090294_23145360.jpg
こういう昔ながらの方法で作る家作りは今では珍しくなっているようで森の家のプロジェクトは村の人にも話題?な様子。家作りを見に来る人も多いです。皆に応援されながら今日も家作りが進行しています。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-08-08 23:35 | 村の生活/village life


<< 依頼されたお寿司&自画自賛の抹... isoveli : お兄ちゃん >>