夏至祭ホームステイ 食卓を一緒に囲む楽しさ
d0090294_23133259.jpg
今年もラーヌヤルビの湖の辺のkokko:大きな焚き火はメラメラとした炎を放っていました。夏至祭前夜は近所のお家でパーティーがあって途中、皆で抜けて湖のコッコを見に。行く道中の手段も田舎ならではの?ゆる~い感じで。今年は例年以上に寒くて生憎の雨。なので恒例の湖の辺でのBBQはありませんでしたが楽しい時となりました。
d0090294_23211210.jpg
夏至祭シーズンにホームステイに来ていたNさんと一緒に旬のルバーブを収穫してルバーブケーキ作りをしました。甘酸っぱいルバーブはフィンランドの初夏の味。我家では、この時期にルバーブジュースを作ったり、このケーキを焼いたり、ジャムにしたり、冷凍にします。
d0090294_2329515.jpg
このケーキは焼いた翌日もしくは翌々日が、しっとりさが増してくるのです。お菓子作りが苦手な人でもザックリと大雑把に作れるお菓子ですよ! 一緒に焼きチーズ&クラウドベリーも食べました。
d0090294_23331164.jpg
夏至祭の日前後は毎年食べてばかり・笑。一緒に食事を分けて一緒に時間を過ごせる人達がいると食事も美味しいし、喜んでもらうと作っていて嬉しいですね。写真のはフィンランドのカレリア地方のお肉料理(レシピはコチラ) に副菜のパプリカ。夕飯は我家恒例の夏至祭の食事=スチームスモークサーモンにスペアリブ。これが、とてつもなく美味しいんですよ~。
d0090294_23402593.jpg
ホームステイに来られる方には事前に何が興味があるのか、何がしたいのかなどリクエストや質問などしています。Nさんはお洒落~なカフェ&セレクトショップnoah noahを静岡で経営している方。お菓子作りにも興味があって、そしてフィンランドの伝統工芸にも触れてみたいとの事。なのでお菓子作りや簡単なパンを焼いたり空いている時間に一緒に小さな白樺のカゴを作りました。やっぱり形になっていく姿が楽しくって出来あがったカゴに2人で感動~。

Nさんは日本に帰国道中。また新しい発見や刺激を頂きました。わざわざ、この田舎の我家に来るために時間をつくって頂いて本当に感謝です。新たな出会いにKippis!=乾杯!
[PR]
by Kippis_Y | 2014-06-22 23:59 | 村の生活/village life


<< いよいよ! 白樺のカゴのワーク... ラップランドの夏 >>