ラップランドの夏
d0090294_23524236.jpg
これから夏は来ないんじゃないか、6月上旬の暑い日で夏は終わり?と思わせるような寒い日々が続いています。でも、これがラップランドの今の時期の気候。なので、じゃが芋植えは夏至祭後にと言う人も多いのです。でも草花は元気に育っています。子供達は野草を摘んで持って来てくれます。畑の草むしりや苗を植えている姿を普段から見ている息子・あんじんは野草を摘んでは土に植えていました。3歳児の可愛い一面。

今日は、夏至祭の準備や、これから始まる白樺のカゴのワークショップのための買い出しにロバニエミへ行きました。休暇の前のザワザワとした雰囲気のお店を何件もハシゴして。よそ見をしながらも紙に書いておいた買い物リストに集中して。数時間かけて忙しい買い物を済ませ夕方ロバニエミを去って田舎道を。信号も無くなって景色が急にパノラマに。雲行きが悪かったけど空からギラギラした太陽が緑の葉や青い湖を照らして、ゆったりとした気持ちに。やっぱり私は田舎が似合うようです。さーて、そんな自然での生活の日々を今週~来週ホームステイに来られる人達に楽しんでいってもらいたいな。飾らない正直な自然の中で。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-06-20 00:11 | 村の生活/village life


<< 夏至祭ホームステイ 食卓を一緒... レバノン料理をご馳走になりました >>