レバノン料理をご馳走になりました
d0090294_622340.jpg
今日は家族で、あっちのお家へ訪問・こっちのお家へ訪問したりアッと言う間に時間が過ぎていきました。夕飯時に帰宅をしたら2階のキッチンから良い香がしてきました。我家に住み込みで来ているレバノン人の留学生が彼の故郷の料理を作っていました。フムスはレバノンでよく食べられているそうです。ちゃんとヒヨコマメを煮てマッシュしたのは味もフレッシュで美味しい~。それに、こういう盛り方、お洒落~。
d0090294_623868.jpg
そしてsumacと言う梅干に似た様な味がする面白いスパイスの入ったこちらの食べ物。他にゴマやオリーブオイル・乾燥タイムなんかも入っているそう。触感も良くって日本人の口に合うんですねぇ。レバノンではピタパンの様なピザ生地の様なパンに、このソースを塗って食べるそう。他にもチーズや野菜をのせて食べたりもするんだよ、と言っていました。それが朝食で食べられているそうです。

我家では、色が濃いパンを食べる事が多いけど、彼の国は白いパンが主流だそうで、なので先日、白いパンを焼いたら、とっても喜んでくれました。日本は、お米が主食。フィンランドは、じゃが芋。レバノンはパン。面白いですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-06-15 06:46 | 村の生活/village life


<< ラップランドの夏 子供部屋のインテリア 模様替え >>