森の家作り また始まりました
d0090294_23174541.jpg
数日前よりトンタントンタンと森から大きな音が聞こえてきます。そう、森の家作り再開しました。今の住まいから目と鼻の先なので良く聞こえて、夏の青い空に響きわたって気持ちが良いです。
d0090294_23182293.jpg
5月に日本帰国訪問を終え帰って来てから以前、電話をしていた大工さんに手を借りようと再び電話したら、違う現場で働いているので無理との事。他の人にも聞いてみたけど自分の家を修理する人も多く皆、短い夏に働きまくります。大工さんも稼ぎ・働き時です。うっかりしてたね、私達。でも、嬉しい事に「手伝いに来るよ」と言ってくれた人、これから来る人、夏のバイトとして働きたい人に恵まれて現在、A-Jの他にレバノン人の留学生1人、大工勉強をしているフィンランド人1人が毎日頑張って働いています。レバノン人のルーペンはアパートを引き払ったので数週間、我家に住み込みでいます。ただ働きの代わりに住食提供です。さて、日本訪問帰国をしてから子供達の日本語率がグッと伸びたのですが、ルーペンとは英語で話しているので子供達も英語で挨拶をしたりと少しづつ単語を覚えていっています。彼の国の内戦情報なども私達には衝撃的で新鮮。でも、そんな状況とは間逆なルーペンの人柄。毎日、楽しく過ごしています。
d0090294_23185099.jpg
私は畑の草むしりをしたり(でも全然追いつきません…)、掃除をしたり、料理担当。最近は毎日暑いんですけど負けずに酵母からパンを焼いています。今回のパンはゴマ・ひまわりの種のパン。炒った後の熱々の中に冷たい水を入れて、その液も粉と一緒に練ると凄く香ばしいパンになります。
d0090294_231911100.jpg
一週間の内、スープもよく食べるのでパンも重要存在です。やっぱり焼きたては美味しいしね。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-06-06 23:48 | 村の生活/village life


<< 子供部屋のインテリア 模様替え 日本人の海外在住者が喜ぶお土産... >>