フィンランドのメーデーの飲み物 自家製sima
d0090294_4142393.jpg
4月も終わりに近づいて我家も忙しくなってきています。日本はGWですね。フィンランドのメーデーはVappuと言いますが労働者の日と言うよりも学生のお祭りの様な感じかな。ピクニックに行ったり仮装をしたり。でもラーヌヤルビの村は、さほど変化はなくいつも通りの静かな日々です。賑やかな都市でも静かな村でもヴァップに欠かせない飲み物がsima。レモネードです。お店でも購入できますけど簡単に作れるので自家製です。水・レモン果肉・皮・イースト・砂糖の入った甘い炭酸飲料。飲み頃になるまで一週間かかります。
d0090294_4145641.jpg
5月はA-Jの大学の生徒さん達が我家に泊まりに来るので写真の4本の他にもボトルがあります。合計で8L近く。4本はレモン味・他4本はジンジャーも加えて甘さも控えめに。ブラウンシュガーを使っているので我家のは結構、茶色の色です。味見をしてみたけど普段、甘いものを避けている私には凄ーく甘い。でも味は美味しい!
d0090294_4151865.jpg
こんな感じにボトルにはレーズンを入れます。確かレーズンが上に上がってくると出来上がりのサインとか何とか、ずーっと前に聞いた事があったな~。

北極圏のラーヌヤルビでは夜11時頃に暗くなってきました。冬の太陽が出ている時間とは間逆で開放的で気持ちが良いです。これで急に気温が上がるとアイスクリームとソーセージの売り上げが上昇して半袖の人が増え各家庭でバーベキューし放題になるんですよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-04-28 04:35 | 村の生活/village life


<< フィンランドの甘~いメーデー ミシン部屋の模様替え >>