美味しいパンを囲む日
d0090294_611594.jpg
高校受験に備えて校長先生と面接の練習をしたあの日。「あなたの長所・短所は?」と聞かれて必死になって探して有りきたりな答えをしたけれど、あの時よりはもう少し自分を知れている今。更に最近、気が付いた事は、ここ数年を振り返ると知りたいと思った事は調べて実践して苦戦して前進。その中で大きく役立っているのが「本」です。ネットでは沢山の情報があるけど逆に有りすぎて時間を費やしたわりには収穫も少なく検索疲れで終了。でも良い本は知りたい事が凝縮していて、まさに「知恵本!」。この写真の本はA-Jから誕生日の贈り物で頂いたパンのレシピ本です。今まで使っていたパンのレシピとは違った方法やコツが書いてあって読んでいると謎が解けて知識が増えるし意欲も出る本です。
d0090294_5571649.jpg
そんなこんなでレシピ本を参考に第1号を焼いて見ました。サワーライ麦の種は冷蔵庫にあるけどレシピ本を1から試したかったので酵母作りに5日+生地を寝かせて焼くまで合計1週間。パンには今まで、たんぱく質の高い粉を使っていたけど、このレシピは薄力粉+ライ麦の粉。そこへ蜂蜜も加えます。ライ麦粉は種類を買えてスモークした粉を使ったので風味がスモーク風味です。少し味美をしたら皮はパリパリ中はもっちり。今までで1番のパンとなりました。このパンを見て3歳の、あんじんは「わ~お!ママ、こんなに上手に出来るんだね。何で出来るの?」っと。

d0090294_5574586.jpg


凄いのは私の腕でも才能でもなく、こちら! この渦がグルグルとした発酵カゴ。これ、とってもオススメです。見た目も良い上、柔らかい生地が発酵中にビヨ~ンと流れる事なくカッコ良く焼けます。

下の写真はバケット生地ではないけどA-Jから貰ったバケットの型を使いたかったので無理矢理バケットにしてみました。でも、焼き時間が丸焼きとは違うのでパンの触感も少し変ってきました。よし、今度はバケット生地で作ろう!
d0090294_5581318.jpg
d0090294_5584423.jpg
丁度パンが焼きあがった頃に友人家族が我家に到着しました。彼らは去年の夏まで隣村に住んでいた家族。我家の猫となったタルモの元飼い主です。懐かしい再会と共に出来立てのパンと熱々のエビ・サーモンスープを食べて。生活感たっぷりのキッチンでキツキツになりながら皆で座って。日も大分長くなってきたので誰も「夜」と言う事に気が付かず子供達も皆で夜10時までキッチンで過ごしていました。楽しい食事でした。
d0090294_559590.jpg

[PR]
by Kippis_Y | 2014-04-19 06:56 | 村の生活/village life | Comments(16)
Commented by chocottoo2 at 2014-04-19 07:15
なになに~凄い可愛いキッチン・・・え?え?パンを切る時引出開けるの??すご~いこれは・・・・そちらでは普通??それともパン作りする家庭には普通??
私は・・・・お菓子やパン作り。。。全然できないの・・・凄く焼きたてのパンが食卓にあるのは憧れ・・・!!
でも・・・全く分からないし習いに行く金も時間も無いし・・・。。。あ~美味しそう~♥♥・・・。この・・・渦巻の入れ物はなんなの??
もう今日は質問攻めよね~ごめんなさい!!
Commented by M at 2014-04-19 07:37 x
レシピ本を見てのパン作り、いいなぁ。
サワーライ麦パンにバゲット、クープ(切れ目)がよく出てる。
パンの焼ける香りも美味しいんですよね。
お母さんが焼くパン、香りも思い出となるでしょうね!素敵です!
Commented by paprica at 2014-04-20 01:31 x
kippisさん、こんにちわ!フィンランドの優しい生活模様、いつも楽しく拝見しています♪
ほんっっとうに美味しそうなパンっ!仕込みから焼き上がりまで1週間だなんて、愛情もしっかりと詰め込まれているパンですね。バゲットの方も美味しそうですっ。焼き立てのパンの香りが立ち込めるキッチンを訪れたお友達も、思わず笑顔がこぼれたでしょうね〜。
この本はフィンランドの本なのでしょうか?もし差支えがなければ(英語なら)教えていただけますか?
Commented by Kippis_Y at 2014-04-20 06:09
♪chocottooさん
凄い青のキッチンですよね、、。このパン切り専用のは一般家庭ならどこにでも備えられているんですよ。しかも板状のも、この下にあって引き出せるようになってます。そして生地捏ねとして使えるようになってるので便利です!
私も昔はお菓子作りなんてサッパリで、でも結婚を機に変りましたよ~
渦巻状のは発酵カゴで、発酵する時に生地を要れて発酵後にカゴから出してオーブントレーにのせて焼くのです。凄く便利ですよ!違う形のもあるので後々、登場すると思います。パンネタ続きますがお付き合い宜しくお願いします!
Commented by Kippis_Y at 2014-04-20 06:12
♪Mさん
クープはまだまだ慣れなくって。でもクープ用のナイフを購入したのでシュッと切れ目を入れるのが楽しいです。
ネットの情報は消えてしまっても本はずーっと残りますもんね。
紙質とかビジュアルの良い本が好きなので、ツボな贈り物でした。
子供達にも食べ物が出来るまでの工程を体で感じて欲しいですね。
Commented by Kippis_Y at 2014-04-20 06:16
♪papricaさん
有難う御座います♪
もう1つのパンの本は酵母を作って更に市販のイーストも入れるので、イーストがないと出来ないんですよ~でも、贈り物の本は自家製イーストのみなので時間はかかるけど良いですよ。
同じ生地なのに形や焼き時間が違うだけで触感も変って面白いです。
私は1切れのみ食べられれば良いんですけど焼くのが楽しくって!
この本はフィンランド語のみなんですよ...残念です、、、。
Commented by こばり at 2014-04-20 17:56 x
こんにちは。テレビで見て、ブログをみています。

私は日本の高校生です。今学校でフィンランドの英語教育について研究しています。よろしければ、フィンランドの英語の授業について少し教えてくださいませんか?

返答お待ちしています。
Commented by non at 2014-04-21 08:33 x
いつも読ませて頂いていますが
コメントは初めてかも…

手間ひまかけて じっくり作ったパン
どんなお味がするのでしょうね。
このパンは日持ちがするのですか?

私も ネットで情報を得ますが
じっくり読みたいときは やはり本のほうがいいです。

次男がまだハイハイの頃に ご近所のパン教室に行っていました。
あの頃のことを思い出して懐かしくなりました。

そうそう 性格ですが
小学生の頃の通信簿に
「リーダーシップに欠ける」とコメントされていたのですが
そういうものって 皆には必要ないんじゃないか~と
今頃になって不満に思うわたしです。(笑)
Commented by tomomonn1028 at 2014-04-21 20:47
素敵すぎます♡♡
私もほぼ毎日パンを焼きますが、ハード系はまだ未知の領域…
いろいろと参考にさせてもらいます^ ^
Commented by eaudemontagne at 2014-04-21 20:58
初めまして! なんとなくうろついていて 写真に魅かれてやってきました。 美しいパンですね! 1週間もかかってつくる その行程を知るだけで 米1粒に100人の神様が・・・ではありませんが パンもありがたく 大事に食さなければ・・・と思うようになりますね。 バゲットもおいしそう! 酵母たっぷりで 酸味があるのかな? ワインのお供によさそうな
比重の高い しっかりした食感が想像できます♪ 時々寄らせてくださいね^^
Commented by Kippis_Y at 2014-04-22 23:46
♪こばりさん
はじめまして。コメント有難う御座います!
フィンランドの英語の授業についてですか~ 私は、こちらの大学に2年半通っただけで、あまり詳しくないのですが... もしでしたらブログ内、右上の「質問や連絡は コチラ」よりメールを下さい~
Commented by Kippis_Y at 2014-04-22 23:52
♪nonさん
コメント有難う御座います!
このパンは酵母の味もしっかりして触感も良くって食べてる感じがしますよ!
翌日は味が落ち着いて良い感じだったそうです。5日経った今日、パサパサ間はでますけど少し霧拭きしてトーストすると、また美味しく食べられます。

やっぱり昔、先生に言われた事で今頃になって気になる事ありますよね~。確かに皆、リーダーシップとってたら調和もねぇ。先生、きっと何か書かなくてはと必死だったのでは!
Commented by Kippis_Y at 2014-04-22 23:56
♪tomomonn1028さん
ほぼ毎日パンを焼くとは贅沢~良い生活ですね♪
色んな種類のパンが食卓に出てくるのでしょうね。
パン生地は気持ちが良いですよね~!
こちらでは日本とは少し違ったパンが種類多くあるんですけど、家庭で作ると癖になります!
Commented by Kippis_Y at 2014-04-23 00:05
♪eaudemontagneさん
はじめまして。コメント有難う御座います!嬉しいお言葉です。
作った私が一番楽しかったです♪ 酸味もあって塩味のバターが合います!
北欧のオープンサンドはバターを縫ってチーズをのせてキュウリやパプリカや、ハムなんかものせるんですけど、家で焼く時はバターのみの方がパンの味が消えなくて美味しいんですよ~。次は何を焼こうかな~誰に焼こうかなーっと考えています、笑
Commented by etigoya13-2 at 2014-04-29 01:50
ネットが不通だった期間、やっぱりゆっくりめくれる本の方が良いなと思いましたよ〜。
発酵籠買おうかどうか何時も迷って止めてしまう物の一つ。
でも綺麗なのよねあれで発酵させると。
バゲット用の型いいですね〜。かなり気になるかも。
ホームステイの時便利だなと思ったけれど、あの引き出せるパン用のトレイ部分やすのこってパン食文化の国だなって思います。
Commented by Kippis_Y at 2014-04-30 06:27
♪越後屋さん
発酵カゴ、綺麗にあの渦巻きが出来てパン焼くのが上手になった錯覚がします。でも、パンによってはカゴを使わない、もしくは使えない発酵の仕方もあるので、色々なパンを焼きたい方にはオススメですよ~。サワーライ麦パンは、あのひび割れが良いので、このカゴは絶対使いませんね。バケットのは綺麗にシュッとした形が出来て、しかも細めのサイズなので少しだけパンを食べたかったり、カクテル料理なんかにするのにも良さそうです。道具って便利ですね。色々持っていると後程も重宝しそうですよ!
あのトレーの考えは凄いですよね。役に立っています!
昨日もサワーライ麦パンを焼きましたよ~。味も落ち着いてきて、やっぱり美味しいですよね~。乾燥させた種を日本へ持って行きます!


<< ミシン部屋の模様替え フィンランドのイースター >>