春のパン焼き実験
d0090294_754741.jpg

風邪が大流行中。我家も全員!風邪引きです。しかも長ーいの。先週の金曜日は、ことりが40度以上の熱を出して緊急で病院に。2年前だったかな高熱で肺炎になったので心配して行ったけど、ただの風邪でホッ。熱は下がったもの家族皆ゴホゴホ。しかも、こゆきもゴホゴホ可哀想です。でも皆、グッタリではなく辛うじて前に進んでいます。1日に何回も摺り生姜・レモン・(蜂蜜)+お湯の飲み物を飲んでいます。

春の光が強くなると色んな好奇心が出てきて新しい事にもチャレンジしたくなります。そこで、パン焼き。最近よく焼いてますけど...ちょっと方法を変えて粉も変えて...

d0090294_753291.jpg
丁度、私が焼きたかったパンとA-Jが食べてみたいパンが一緒だったので作ってみました。種作りに一晩。朝、楽しみに種の入った容器を見たら蓋が半分開いて種になっていた生地がムクッと上がっていました、、。まー細かいことはきにせずね。機械を使って捏ねると早いんだろうけど私は五感を感じながら捏ねるのが好きです。子供達は隣で生地が少しづつまとまっていくのを見ていました。
d0090294_76361.jpg
葉っぱの形にしたつもりですけど...A-Jには「熊の手」と言われてしまった。長細いのと楕円なのと三角形の成形をして楽しみました。子供達は葉っぱの形が好きなよう。
d0090294_762475.jpg
レシピによってはオーブンの余熱時間も焼き時間も違うので2回焼いたうち1回づつ、違う温度で試してみました。そう、実験しながら。こういう粉のパンは紙の袋に入れるかオーブンペーパーで包んでおくと良いそうです。1個はオーブンペーパーで包んで保存。もう1つはビニールの袋の中で保存。そう、実験中です。肝心な食べた感想ですけど、皮は噛み応えがあって中は凄くフワフワ。A-Jにも好評でした。まだまだ私のパン焼きの実験は続きます...
[PR]
by Kippis_Y | 2014-03-31 07:38 | 食べ物色々/food | Comments(2)
Commented by M at 2014-03-31 08:01 x
みなさん、風邪が早く治ると良いですね。
喉の風邪に生姜や蜂蜜は、いいですね。
家も生姜蜂蜜湯飲むんですよ。

わぁ!パン勢力的にやかれてますねぇ。
葉っぱのパンは、フランス、プロバンス地方のフガスFougasseと同じ!こんな形してるよ!美味しそう!食べたい!
ふふ、そんなにクマ笹バター気に入ってもらえて嬉しいです!
次の帰省時には、ぜひ!
Commented by Kippis_Y at 2014-04-02 05:33
♪Mさん
未だに風邪は長引いていて皆、咳きのオンパレードです、、、。
生姜蜂蜜湯、飲みやすいですよね♪

ほほ~Fougasseと言うんですね。可愛い形ですよね~
クセになりそうです、成形するの!
そして、今日もサワーライ麦パンを焼きました~


<< 冬時間から夏時間へ切り替え サワーライ麦パン 保存の仕方 >>