サワーライ麦パン 保存の仕方
d0090294_643369.jpg



リネン特有のテロッとした感じ、コットンとは少し違う微妙な重さが好きです。パンやプッラを焼く時、温かいパンを白樺のカゴに出す時には必ず必要なリネンの布。今日も活躍していただきました。リネンの繊維は長いのでパンの生地を発酵させている時に直接生地にのせてもケバを気にする事なく便利。じゃぶじゃぶ洗えて使い込む毎に良さが出るしね。
d0090294_6435639.jpg
すっかり日の出も早くなり日の入りの時間も随分と延びてきました。太陽が出るのが早いと5歳のことりも早起きになります。そんな彼女につられ私も早起き。朝早くにパンの発酵準備も完了。サワーライ麦パンは発酵時間が普通のパンよりも倍の倍に必要です。なので発酵から焼くまで気長に進めていきます。私の場合、パン種を目覚めさせるのに1-2日+1次発酵5-6時間+2次発酵2-3時間+焼時間1個1時間。写真、右は1次発酵を終えて成形した状態。左は2次発酵して2-3時間経過したとこです。
d0090294_6441715.jpg
亀裂が入って良い感じ。レシピ通りの配合でも湿度や粉の状態によっても出来上がりが違ってくるのでレシピは目安であって、やっぱり手の感触で粉の配合をするのが一番ですね。
d0090294_6443781.jpg
1時間焼いて完成。温度計を刺して焼く人もいるけど体外の人は焼き終わったら底を指で叩いてコンコンと言う音で焼加減をチェックします。これがサワーライ麦パンの焼き具合のチェック方!
d0090294_645182.jpg
表面の皮は硬くて中は、もっちりしています。美味しい~。サワーライ麦パンは焼き終わったら荒熱を取って、まだ温かいうちにビニールの袋に入れて口を閉めて保存します。そうすると湿気がパンの中に入って乾燥しにくく美味しく保つそうです。同じ生地を使って成形の仕方が違うサワーライ麦パンもあります。丸くて薄めで真ん中に穴が開いているタイプ。昔はこのパンを棒に吊るして室内で保存したそうです。色々な方法がありますね。
[PR]
by Kippis_Y | 2014-03-28 07:28 | 食べ物色々/food | Comments(7)
Commented by M at 2014-03-28 07:47 x
朝からパンを焼くっていいですね。
サワーライ麦パン、見るたびに食べたくなります。
リネンの布に包むんですね。
私も昨日は、妹が焼いてくれたレーズン胡桃パンを食べました。
焼きたてもいいけど、ちょっとたってから食べるのも好きです。
Commented by Kippis_Y at 2014-03-28 08:04
♪Mさん
発酵時間が長いので焼いたのは午後3時頃だったのですよ~。
今日はA-Jが得意の?チキンカレーを作ったのですが、
スターターで、このパン&サラダ。チキンカレーの日なのに...笑
妹さんも頻繁にパンを焼かれるのですね。Mさんラッキー!
ちょっとたってから食べると味も落ち着くのでしょうね。
あー、しかし気になりますね、例の北海道のバター!
Commented by M at 2014-03-28 08:26 x
クマ笹バターね!
あれ北海道と言うよりは、稚内限定のバターなんだって!
風味と言うよりは香りが笹の香りがして、青臭さは、ないんですよ。ふふ、食べてみたいよね!
Commented by M at 2014-03-28 12:07 x
何度もすみません!
クマ笹アイスクリームもありましたよ。ここに載ってます。
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/original_goods/kumazasa/
Commented by etigoya13 at 2014-03-31 03:54
ふふふ、このヒビヒビがたまらないんですよね。
ちゃんと活動してるな〜って。
私も久しぶりに焼いてやっぱりトンミに習って良かったとしみじみ思っています。

焼き上げの見極めでそこの音を聞くというくだりね、実は最初トンミが言葉だけで説明してくれた時はま〜ったく理解出来なくて。
彼が私の英語力の無さに一生懸命体で表現してくれた事に感謝しています。
丁度今下書きで同じ事を書いていたところで、この生地を読んでそうそうってうなずきながら読みましたよ。
我が家は食べるのは明日。楽しみだな〜。

何時もフィンランドに立ち寄るとリネン買います。
出来るだけ厚くて好みの図柄の物。
ロシアもリネン刺繍等の産地が有ると言うのに、村にはほとんど厚手の物は入荷しないんです。
丁度焼き上げたライ麦パンはもちろんリネンに包まれてただいま休息中です。

今回は凄く発酵が早くてのんびりしていたら過発酵になりそうでした。苦笑
Commented by Kippis_Y at 2014-03-31 06:53
♪Mさん
有難う御座います~~ うん、これ気になりますね! 
日本へ行く時に合わせてオーダーしてみたいな♪ しかも稚内産!
リンクを拝見させてもらったら他にも日本ならではの面白いグッズ、笑
こういう地方ものは日本に沢山ありますよね。
なので地方の旅行は面白いですよね~。
Commented by Kippis_Y at 2014-03-31 06:58
♪越後屋さん
そうそう、このヒビを求めて~笑。 もう少しヒビが増えてくれればよいけど。
でも、今回のライ麦パンは今までで一番美味しかったです!
なので、今日もまた種をサワー中です。皆でペロリと食べてしまいました。
あのコンコンと言う音のチェックも良いんですよね~ 「あっ、出来てる!」ってな感じで。プッラの時も底の焼具合で出来具合チェックですけどサワーライ麦パンの時は叩くのが面白いですよね。
さすが越後屋さん!リネンの厚みにも拘るって。パンを包むと薄いのだとリネンを更に足さないとなんですよね。こちらはサウナにもリネンのタオルを使うので昔から愛用されていますね。でもロシアでもサウナはあるしリネン文化は一緒かな?! 美味しいライ麦パン、そちらでも食べていますね!


<< 春のパン焼き実験 ナナカマドの木の十字架 >>