自分の好きな布で子供服縫い
d0090294_21371266.jpg
チラホラと雪がまって綺麗なラーヌヤルビの村です。冬、真っ最中ですが11月や12月とは違う「希望の光」を感じます。日中の明るさが全然違います。日照時間も伸びてきているのでボケボケしていると春になってしまいます・

さて、私は相変わらずミシンをガタガタと鳴らせながら、こゆきをスリングに入れて糸くずだらけになりながら服を縫っています。ガタガタガタ~~ ズズズズゥゥゥーーー ガガガガ~~
d0090294_21374031.jpg
あんじんに服を2枚縫ったので今度は、ことり用。自分の好きな服ではないと着てくれないお年頃。なので彼女に生地を選んでもらって縫いました。特にスカートが気に入っている様子。彼女が好きなピンクのスカートから型を取ってウエスト部分を測定してリブ用の黄色い布を使って完成。
d0090294_21375754.jpg
続いて、こゆき用のズボンや服。キツネ柄の服を作ったのは良いけど、きっと数週間したら着れなくなりそうな予感なので急遽、型紙をカスタマイズして、もう1枚とんがり帽子の付いた前開きのパーカーにしてみました。これからカラフルなスナップボタンを付ける予定です。
d0090294_21382223.jpg
袖部分にリブ用の布を眺めに使ってスタイリッシュな感じにしてみました。
一枚の布が形になっていくと楽しくて、ついついペダルを踏んでしまいます。

毎朝、来ていく服に困っているA-J(服の数が少ないんです)からのリクエストで彼ようにもボーダーの服を2枚縫ってみました。今週は一緒に生地屋さんに行って生地選びです。

まとめて型紙写し、布切り、そして縫うだけの日と分けると効率が良い気がしますね。そしてロックミシンを使うと仕上がりも早いし処理が楽~。ツインニードルを使う事によって襟や袖口、裾などの見た目もアップ!ミシンは機械なので機械が得意ではない私は時たま苦戦しますけど、対策法を見つけていくと更に前進するので楽しいですね~
[PR]
by Kippis_Y | 2014-01-28 21:44 | 村の生活/village life


<< 大好きなビーツ 美味しい食べ方 不便さから学ぶ 子供服 >>