クリスマス 母の味
d0090294_453267.jpg
森から切ってきたツリー。24日の朝に飾りつけをしました。ライトも加わると雰囲気が出ますね。
d0090294_461667.jpg
これからフィンランドのクリスマス料理を紹介していきます。おつまみ程度に作ったフィンガーフード。小さな丸いライ麦パンにバター・ブルーチーズを塗って更にチーズをのせスモークサーモン・パプリカ・レモンのスライスにディルをのせてみました。子供も好きなオープンサンドです。小さなレモンがアクセントになって美味しいのですよ。レーズン&ナッツ、そしてゴートチーズをアプリコットやプルーンの間に挟んで遊んでみました。義理のお母さんも23日に我家に来て皆で遅めのディナーです。
d0090294_474484.jpg
d0090294_47938.jpg
24日は何かと忙しくツリーの飾りつけ後には昼食の仕度。A-Jの家では24日のランチは魚料理を食べます。義理のお母さんは今年、魚料理の担当で、美味しいgraavilohi:生サーモンの塩漬けやsilli:ニシンの酢漬けを作ってきてくれました。私の作ったkylmäsavulohihyytelö:スモークサーモン・カードやクリーム・スメタナなどをゼラチンで固めたもを茹でたじゃが芋と一緒に食べました。ニシンの酢漬けは最高に美味しくお店で買うのより義理のお母さんの作ったものが断然に美味しいです。日本人にも合う味なんですよ。
d0090294_481699.jpg
食後は暖かい飲み物と一緒にBostonkakku:中にプラムジャムが入ったプッラ。義理のお母さんが焼いたもので中には渦巻状になったプラムジャムが入っています。しっとり・ふわふわしてて絶品!彼女が小さい時からクリスマスになるとベーキング上手な彼女のお母さんが焼いてくれたクリスマスの味だそう。義理のお母さんと話をしていると彼女が小さかった時の家族の話やA-Jが小さかった時の話、そして歴史好きな義理母なのでフィンランドの歴史なども聞けて楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-26 04:43 | 食べ物色々/food


<< クリスマス料理 メインの豚ハム作り Hyvää Joulua ka... >>