フィンランドのクリスマスの味
d0090294_21271197.jpg
クリスマスのパンを焼きました。ライ麦・モルト・ダークシロップが入っているので色が濃いですね。アニスシードやクミン・オレンジゼストが入るので香も増して美味しい。バターミルク入りなので、しっとりとして甘みのあるパンです。翌日になると味がもっと落ち着いて美味しいパンに。こういう甘みのあるパンでもバターを塗ってチーズをのせて食べます。
d0090294_2128527.jpg
クリスマスの味、もう1つはナッツとレーズン。ナッツとレーズンを混ぜただけのものですけど...美味しいんですよ。フィンランドのクリスマス料理は豪華な特別な食材を使ってと言うよりは、身近な食材で素朴な味を。といった感じの料理が多い気がします。これも昔フィンランドがそんなに裕福な国ではなかった背景なのかなーっと。
d0090294_21285993.jpg
さて、昨日はリビングのピンクのヒヤシンスの入れ物を変えてみました。花が咲くと背丈も頭も重くなるのでゴタッと倒れてしまう事があるので。香も増してきましたよ。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-19 21:59 | 食べ物色々/food


<< ジンジャークッキーのお家 クリスマスの香 >>