アドベントキャンドル 2本目
d0090294_336036.jpgアドベントキャンドルの1本目を灯す頃にはクリスマス国外便の発送、2本目の時は国内発送用を済ませるようにと私なりに毎年予定を立てています。毎年、この時期になるとA-Jが雪のホテルの内装・デザイン等で毎週末、休みなしで忙しいので子供達と食事をする時に火を灯します。火を灯すと同時に子供達の成長を感じ1年前の出来事を思い出します。

今日は散歩に行こうかなと思って温度計を見たら-30度。急に冷え込んだようです。こんな日でもA-Jは外で(雪のホテル内)仕事です。子供達は家の中で2人の空想の世界で遊んでいるので、その間に私はクリスマスの料理レシピをチェックして買い物リストを作り出しました。来週、再来週とかけて料理の下準備やケーキ、パンなどを焼いていきます。毎年同じ伝統的なフィンランドのクリスマス料理だけど作る事を考えるとワクワクするんですよ。今年はクリスマスホームステイに来てくれる女性がいるので、こんなのは好きかな~っと考えながらね。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-09 04:01 | 村の生活/village life


<< インテリア キッチンの壁で遊ぶ フィンランドと日本の違い 赤ち... >>