アドベントキャンドル 1本目
d0090294_2181437.jpg
昨日の日曜日はアドベントキャンドル1本目に火を灯しました。
ここ数年、アドベントキャンドル用のスタンドは同じものを使っています。夏の終わり森から採ってきた苔を鉢の中に入れてキャンドルを差すだけ。乾燥しているので使い終わったら棚に閉まって翌年に再び活躍。フィンランドではアドベントキャンドルのスタイルは円形ではなく横に並んでいます。1本目は灯りが少ないもの、2本、3本、4本と増えると灯りも増して温かいクリスマスを迎えられます。

昨日は1日だったのでアドベントカレンダーの1のドアが開きました。子供達はドアを捲るのを楽しみにしています。そしてフィンランドのテレビ番組では毎年恒例のtonttu toljanteriが毎日10分程放送されます。サンタさんのお手伝いさんの小人(実際は大きいんですけど)の愉快・不思議な物語は大人が見ても結構楽しめるんです。服装や舞台セッティングなんが特に!

最近の村の気候、0度だったり、昨日は-22度だったり気温差が激しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-12-02 21:31 | 村の生活/village life


<< フィンランドと日本の違い 赤ち... キャンドルを灯しながらクリスマ... >>