恒例のジンジャークッキー焼き
d0090294_4584814.jpg
今年も、この時期がやってきました。子供達と一緒にpiparkakku:ジンジャークッキーを焼きました。生地は前日に作って冷蔵庫に寝かしておきます。なので伸ばして焼いてっと簡単です。1回に全部焼くと時間もかかるので数回に分けて毎年焼きます。でも、すぐに食べてしまうので同量の生地を12月にも作って焼きます。お店で冷凍になって売られているのもあるけど毎年、生地作りから始めます。スパイス多めのほうが美味しいのでね。レシピはKassun kotiのHPより。
d0090294_45957.jpg
お決まりのクリスマスソングを流してtonttu:小人の帽子を被って。子供と私は焼く係り。ビデオを撮るのはA-Jで、ハイエナの様に焼きあがるのを待つのもA-J。ジンジャークッキーは焼き時間が短いので助かります。でもウッカリしてると焦げるけど...毎年、子供達も上手になって今年は生の生地を摘み食いする事も少なくなったかな。ことりは型抜きが楽しくって、あんじんは伸ばすのに夢中。
d0090294_4592473.jpg
そして、この時期に温かいglögi:ホットジュースを飲みながらクリスマスカード作り。
クリスマスを迎える準備、楽しいです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-11-24 05:20 | 村の生活/village life


<< キャンドルを灯しながらクリスマ... プチリメイク 赤ちゃんのスリー... >>