プチリメイク 赤ちゃんのスリーピングバッグ
d0090294_19552815.jpg
フィンランドでは出産前に申し込みをすると国からÄitiyspakkausと言って赤ちゃんに必要な衣類やグッズ、ママ用の品々が頂けます。大きな箱に入ってくるんですけどね、その箱も新生児のベッドとして使えるのです。毎年デザインも変わって衣類もサイズ別になっているので優れものです。(写真はKelaよりお借りしました)この品々ではなく140ユーロ程の金額を頂けるシステムにもなっています。我家の場合、長女の時はこの便利なグッズを頂いたのですが、結構長持ちもするので、長男&次女の時はお金を頂きました。
d0090294_19472338.jpg
中でも便利なのが、こちら。ベビーカーに乗せる時、寒さ防止のため、このスリーピングバッグのようなものに中に赤ちゃんを入れてジッパーを閉めます。でも、この柄がね…
d0090294_19435544.jpg
なので外のカバーを外して自分の好きな柄にリメイクしました。中も外もレトロな柄です。ジッパーを全開にすると結構大きなブランケットのようにもなるのです。中綿もあるので結構厚みのあるスリーピングバッグになりました。暑過ぎないかな、、。
d0090294_19473968.jpg
新生児用のベビーカートップに入れた状態。その上にベビーカーの緑のカバーを付けて外に出ます。赤ちゃんが生まれて今日で丁度2週間。冬生まれの赤ちゃんは生後2週間は室内で過ごして、その後、外気に慣らしていくそうです。初日は15分程。丁度、今日は子供達が幼稚園でクリスマス発表会があるので赤ちゃんとA-Jと一緒に行って来ます。初の散歩デビューです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-11-19 20:13 | 村の生活/village life


<< 恒例のジンジャークッキー焼き 今年もクリスマスカード作り >>