大好きなレトロ・ヴィンテージ布を使って...
d0090294_22315648.jpg
今日はレトロ・ヴィンテージのハギレで以前から作ろうと思っていたカードケースを縫いました。ジャカード生地にしようかなとも思ったけど夏になると暑苦しく感じるので私のお気に入りの生地を使って。今まではプラスチック製のを使っていたけど布にすると全然、存在感が違いますね~。しかも自分の好きな生地で作れるのが、また良いんですよね。布は1枚で見るのと作り上げて立体になっていくのと全然違って縫い物は楽しいです。ただ、糸くずの掃除が面倒...まぁ仕方ないか、、。
d0090294_22321638.jpg
開いてみると女感じ。写真では実際の大きさが分かりにくいんですけど縦15cmくらいあるかな。3個の大きめの差込口と小さいポッケが2つ。アウターの布はキャンバス生地ではないけど少々厚みがあるのと、表面が少しボコボコっとしているので丈夫です。インナーは無地の黄色にしたかったけど、沢山の生地があっても単色が赤とか白しかなかったので柄が引き立つ赤で。自分で使うので寸法も正確にひかず思いのまま縫いましたが当分は、このカードケースにお世話になれそうです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-18 22:49 | 雑貨・インテリア/Interior | Comments(6)
Commented by paprica at 2013-10-19 03:59 x
こんにちわ!
コメント欄が空いてる~♪と、嬉しくなっちゃいました。いつも楽しませて頂いてます。
Kippisさんの作られるものって、お料理にしても、子供服にしても、こんな小さな小物にしても、ぬくもりを感じます。丁寧に楽しみながら作られたんだろうなっていうのが伝わってきます。
一つしかない手づくりの小物、手にとるたびに「ふふっ」と嬉しくなりそうですね♪
Commented by M at 2013-10-19 08:15 x
こう言うのとても素敵ですね。はぎれではなく、それにあつらえたかの様に、裏地との組み合わせもいいですよね。
下に敷いた布もカラシ色でかわいいです。
ヴィンテージの布は柄も色合いも素敵で好きです!
Commented by Kippis_Y at 2013-10-21 00:01
♪papricaさん
コメント有難う御座います~ たまには開けてみますねっ♪
この生地、フィンランドの古い生地なんですけど、どことなく日本の昭和ちっくな感じがしますよね。無駄にしないように~っと縫いました、笑。もう写真を撮る時の顔なんて人には見せられませんよ~笑。手作りのもの、好きな人はそう、ふふっとなりますよねっ。
Commented by Kippis_Y at 2013-10-21 00:05
♪Mさん
組み合わせるのも楽しくって生地を生地の上に重ねては取り替えて、、、。
縫って形になっていくと余計に楽しくって。でも小さな糸くずがね、、。
このカラシ色のはアイロンボードなんですよ。色が、また素敵ですよね。
http://kippisy.exblog.jp/17683189/
こういう色にとっても弱いんです~。パッと明るくなって。
Commented by M at 2013-10-21 08:48 x
うん、うん、アイロンボード、見ました!
見た事あるなぁ〜と思ってたら!思い出しました!
Commented by Kippis_Y at 2013-10-21 14:45
♪Mさん
そうそう、それです!アイロンボードの生地とカードケースの花柄の色が似てますね、笑。


<< 白い雪・白い靴下編み 木製のキッチンツール >>