秋・冬の楽しみ 1本の毛糸から
d0090294_21184843.jpg
最近、雨が降る回数が増えて秋も深まり冬に向かっているんだなぁと感じます。朝は7時頃でもまだ暗いんです。夏の百夜の開放的な時間とは正反対に暗い時間の方が長くなるフィンランドの冬。でもでも、楽しみがあるんですね~。そう、編み物。リビングの棚の上、クローゼットの中、至る所に毛糸があります。ただソファーに座っているだけじゃ物足りない!
d0090294_2119886.jpg
秋用のA-Jの靴下は夏の終わりに編み終えたので写真のは冬用の靴下ウール100%の毛糸。グレーの糸だけだと細いのでアースカラーの毛糸も混ぜて編んでいきます。でもね、このアースカラーの毛糸はグラデーションになっているので片方は緑系・片方は赤系に...でもでも暖かさに重視したので多めに見てもらえると良いな。ウール70-80%+アクリル30-20%の毛糸の靴下vsウール100%の靴下、真冬-30度の日でも外で彫刻作りをしなくてはいけない彼にとって断然ウール100%の靴下の方が暖かいそう。この靴下は明日、誕生日のA-Jのために。ちゃんと昨晩完成しました。
d0090294_21192497.jpg
編んでいる途中のものや、編み終えたけど時期が来るのを待っている靴下はカゴの中に入れておくと便利です。特に取って付のカゴはヒョイッと持ち運びに便利。
d0090294_21194011.jpg
今年は夏から編んでいた事もあって家族1人1人に編めました。真ん中のメリノウールの毛糸のは息子・あんじんに。アルパカの毛糸の肌触りがとっても気持ちよいのは娘・ことりに。大抵の靴下は足首&かかと部分はゴム編みをしていって足の裏や甲は表編み。1本の毛糸が5本の針によって平面になって立体になって...楽しい工程なんです。今は自分用の室内用の靴下を編み始めたとこです。自分の好きな色で好きなように編んでいきます。これが、また楽しい!
d0090294_21195985.jpg
少し前に編み終えたのが自分用のスヌード。チューブ状になっているので肩に羽織ったり、首に一周して頭にも被れたり、グルグルっと2回首に巻けて重宝しそうです。太めのウール100%の毛糸なので凄く暖かいんです。冬への準備、着々としています。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-10-09 21:46 | 村の生活/village life


<< 誕生日にはバラを HPアドレス変更&プチリニュー... >>