秋の日の出来事
d0090294_20354441.jpg
アースカラーが大好きな私。自分の服を見ても茶・緑・山吹色・エンジ色...森に行くと同化しそうです、笑。目がチカチカしてしまいそうな秋の色は私の脳・心に刺激を与えてくれて冷たくて少し湿ったピンとした空気が、そんな刺激を和らげてくれます。2階のリビングから見える、この木の葉は夏は青々しい緑色を放して秋の日中は家の中に明るい光を与えてくれます。自然の持つ色は魅力的。
d0090294_2036224.jpg
娘・ことりが、ある日、窓の外の木々を見ながら真剣に「この葉っぱがヒラヒラ落ちる頃に私の誕生日が来る」と言っていました。ロマンチックな事を言ってくれます。来週で彼女は5歳になります。
d0090294_20361643.jpg
畑のじゃが芋も収穫できるようになって、日に日に寒くなったとは言え、夏に植えたレタスも今だに成長中で大きなサラダが出来ます。

毎年、当たりなのがズッキーニ。でもね、前月のある日に可笑しな出来事があったのです。ズッキーニだと思って育てていたら実は南瓜でした。南瓜の苗がズッキーニに絡み合っていて...パッと見たら誰でもズッキーニの苗から実っているほど。圧力鍋で蒸してミートボール用のソースを中に入れてスプーンで実ごとすくえるようにして食卓に。でもね、日本の南瓜とは違って西洋南瓜は甘み不足で水っぽい、果肉もチーズの用に裂けていきます。結局、家族には受けが悪く数日かけて私が食べました。来年は日本の南瓜を植えてみよう。ズッキーニの種とは離して、笑。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-09-17 21:06 | 村の生活/village life


<< 北欧雑貨Kassun kaup... 森の家造り 基礎 >>