猫のタルモです。
d0090294_1934467.jpg
8月後半、ホームステイに来ていた猫好きの女性2人が夜に猫の話をしていました。そんな翌日「猫いらない?」と言われ悩む間もなく、その日の夕方に隣村の友人一家のお宅へ。そのまま我家へ来ましたタルモ君・3歳半。友人一家は9月に南のアパートに引っ越すそう。タルモは外で狩りをするのが好きなので自然の多いラップランドの方が良いんじゃないかと。なので2匹いる猫の内、外遊び好きな彼を誰かに引き取ってもらいたいと。タルモを迎えに行った時も彼は留守で、なかなか帰宅したいので「明日にしようか」と話していたら玄関先にやって来ました。口にはリスを咥えて...苦笑。怖気づいたのか乗り気だったA-Jが「どうするぅぅ?」っと。でも、もしも誰も引き取り手が居なかったら今後の彼は何処へ行くのだろう...我家の犬のロッタも今年3月に、この世を去ってしまったし。「とりあえず預かって決めよう」そんな感じでした。
d0090294_19351942.jpg
毛も長いせいか猫にしては大きいのにタルモは凄く懐こくてロッタの影響で犬・猫に少しトラウマがあった子供達もタルモの事が好きな様子。猫ってこんなに懐こいの? 大きい猫なのに鳴き声は小さくてね。タルモは愛嬌を振って芝居をしているのだろうか? なんて思ったけど、本当の性格のよう。室内飼いをしたかったけど、やっぱり外に出たそうなので出してあげました。(初日の夜は私達の不注意で脱走でしたけど、笑)ちゃんと帰ってきました~。その後も出してあげたら1日帰ってこない日もあってね、ある日は家路までが分からなかったらしく夜に森で保護されました。そんなこんなんで不安の日もあり帰って来る旅に愛情も増して更に可愛い~。今までは外で便を済ませていたようだけど室内の猫用トイレでもちゃんと出来ます。

が、先週の日曜日にタルモは外へ出かけ行方が分からなくなってしまいました。毎日タルモの事を思っては、夢にまで出てくる程。きっと帰り道が分からなくなったのかなーなんて思いながら。そしたら先日、近所の子がジョギングをしていたら「タルモが走ってついてきた」なんて話も出てきたのです。でも一向に帰って来ず...昨日は大雨に雷だったしね。帰って来ると言うよりも帰って来て欲しい、そんな事を思いながら...そしたらね、今朝A-Jが森へ行こうとしたら玄関先で「開けて~」っと伸びているタルモが居たそう。(玄関のドアがクリアなので見えるのです)もう、朝から嬉しくって!居なくなって3日半して家に帰ってきました。心配したよ~~。いつもの様に甘えるタルモ。猫と人間とは言え、こうして猫に対しての信頼も生まれ私はタルモの虜にされてるのね。と言う事で我家の新しい仲間のタルモ、宜しくね!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-09-12 20:01 | 村の生活/village life


<< ピタパン&しっとりケーキ 田舎暮らしに必要なアイテム >>