ラズベリー摘み
d0090294_2345674.jpg
ラズベリー好きな女性が7月の下旬から8月の上旬に我家へホームステイ。我家の1階のゲストルームの裏は採りきれない程のラズベリーブッシュがあります。初夏は蜂がブンブンブ~ンと凄い音を立てているのです。蚊のブンブンする音は苦手なのに蜂のブンブンは良いものですね。蜂が去って実のつく7-8月は収穫時です。熟しているのも多く、そんな中には小さな虫も埋もれているので一粒づつチェックしながら収穫です。収穫後はラズベリージャムを作りました。ラズベリーの輝くような赤い色が印象的でした。彼女の提案でジャムを作った後のお鍋に牛乳を入れてお鍋掃除ついでにラズベリーミルクが出来る即席ドリンクは子供達に大人気!
d0090294_2354650.jpg
彼女が去ってしまった後の週末は子供達と一緒にラズベリー摘み。家の裏ではなく倉庫の裏にもあるよ~っと子供達が案内してくれました。あるある!葉っぱの下に隠れているように実っているので斜めから見ながらね。
d0090294_236227.jpg
この赤い建物が学校の敷地内の倉庫。我家は村の現役学校の建物なので倉庫も家の目の前。倉庫の隣は何十年前に使われていた学校の公衆トイレがあったり、大昔には馬を飼っていたので馬小屋もあるんです。今は物置になっているけど。ここを綺麗にして羊小屋にレンタルできたらな~なんて想像しながらラズベリー摘みをしました。でも羊をこの近くに放したらラズベリーブッシュも食べられてしまうね、笑。

8月は日本は夏真っ最中ですが、ここフィンランドのラップランド地方は白夜も終わって秋に向かって涼しくなっていきます。夜は、まだ明るいけど暗い夜もやってくるようになりました。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-08-08 23:25 | 村の生活/village life


<< 森の家作り準備 謎の井戸 文化の違い  >>