フィンランドの夏の食べ物 ベリーパイ&ザリガニ
d0090294_21394880.jpg
7月の下旬の日曜から素敵な家族が我家に3泊4日のホームステイ滞在をしました。好奇心旺盛な弁護士さんのお父さん・優しくって家族を温かく包んでくれるライターのお母さん・手足が長ーくって顔も小さい素直な娘さん。楽しかったな~。っと余韻に浸っていますが、とある日に女3人で森へ出かけブルーベリー摘み。男性陣は釣りへ(美味しい魚が1匹だけ釣れました)。摘んだベリーでフィンランドの焼き菓子を作りました。これ、とっても美味しいんですよ!
d0090294_2140127.jpg
生地はプッラの生地を使って。丸くした生地の上にマグカップの底をムギュゥ~~として窪みを付けます。その中にフィリングを流してベリーをのせるだけ。フィンランドでは、このフィリングをmaitorahkaと言うカードの様な乳製品を使うけど、私はカードとクリームチーズを混ぜます。なので濃厚~。フワフワの生地との相性も良いんですよ。プッラの生地は覚えてしまうと色々とアレンジが出来るので本当に助かります。そして。どれも美味しい。
d0090294_21425744.jpg
フィンランドでは7月にザリガニが解禁となって、ディルと一緒に茹でたザリガニを殻を自分で剥いて手掴みで食べます。一家のお父さんが、せっかくの時期なので食べたい&私達夫婦も、こうして食べるのは初なので是非!と言う事でご馳走になりました。凄かったですよ~大量のザリガニ!
d0090294_21431670.jpg
手掴みで頭や腕もチュゥ~チュゥ~吸って。思ったよりも、しっかりとした味で身も大きかったです。やっぱり手掴みで食べると言うのも美味しい秘訣なのかな。お喋りしながら手で食べて、とっても楽しい一時でした。どうも有難う御座いました!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-08-03 22:24 | 食べ物色々/food


<< 文化の違い  ラップランドの貴重なベリー:ヒッラ >>