白樺のカゴ作り中に来客?
d0090294_1929138.jpg
白樺の樹皮の皮は色々な色があって厚みも違う分、完成した様子も様々。6月に開催した白樺のカゴのワークショップ後に2つ私も作ってみました。写真中央の2つ。1つは木製のキッチン道具用。もう1つは取り合えず眼鏡入れに使っています。使ううちに愛用も増します!
d0090294_19281758.jpg
ある晴れの日、家の前の倉庫でホームステイ中のゲストの方と一緒に作りました。彼女も6月の白樺のカゴのワークショップに参加されたので復習もかねて。蚊避け用のキャンドルや蚊取り線香もちゃんと焚いて。
d0090294_19283142.jpg
ワークショップ後だったのでスムーズ、スムーズ!短時間で黙々と熱中でした。ランチを食べに行くのも惜しいほど。なのでランチはささっと食べてまた倉庫に。1つを編み上げると余裕が出ると言うか、欲が出てきて2つ目の作成開始~。
d0090294_19284722.jpg
黙々と作っていると、物音が外から...なんとトナカイが倉庫のドアから「ん??」と覗いていました。その後、驚いた様子でトナカイは去っていきましたけど...笑。写真が逃げていく姿。そう、よくトナカイが家の前に現れるんです。近くで見られるのは嬉しいんですけど、被害もあるんです。週末、家族プチ旅行から帰宅したら玄関先の元気に育っていたケールが食べられていました。ショックでしたよ。庭には「有難う」とフンも落とされていて、、、。トナカイ村の田舎暮らしなので仕方がないですね。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-07-02 19:46 | 村の生活/village life


<< 夢への一歩 夏至祭の楽しみ方 >>