夏至祭の楽しみ方
d0090294_20281573.jpg
白樺カゴのワークショップは夏至祭前に終了したのですが、その内2名の方が我家に延長滞在して一緒に夏至祭イヴを過ごしました。フィンランドでは夏至祭をお祝いするのですが、これと言って伝統的な料理はなく、のんびり、ゆったり過ごしています。我家は数年前から時間に余裕がある時と夏至祭メニュー?としてサーモンをスモークします。
d0090294_20283535.jpg
マリネードしたスペアリブのスモークも我家の夏の定番です。スペアリブはあまり食べるところがないけどハーブや塩味がきいて、スモークしてあることが決めて。これは温かいうちに手で食べるのが勝負です!
d0090294_20285631.jpg
丸々のサーモンを下ろして塩・胡椒・ガーリックパウダー・ディルでマリネードして数時間。バラのチップでスモークしたサーモンは格別です。スモークサーモンはお店でも簡単に購入できるけど自宅の庭で数時間待って熱々を食べられるのが、やっぱり良いんですよね~。
d0090294_20291633.jpg
玉ねぎ&じゃが芋を茹でて作ったマッシュポテト。畑のチャイブを添えてバターをのせて完成。
d0090294_20293275.jpg
夏至祭イヴの午前中は皆でフィンランドのシナモンロールを焼きました。このグルグルがね、良いんですよねっ。夏至祭は、いつも作って食べて満腹~な日、笑
d0090294_20295389.jpg
でもでも、メインイベントは夜9時。kokkoと言う大きな焚き火がメインなんです。今年も湖沿いに木材を置いて着火。ボワッと言う音がビックリするんですけどね。次第に村の人達も集まって炭を囲んでソーセージを食べて飲んで村の人達と交流です。でもね、蚊が...凄いんです!こちらの人は蚊に慣れっこ?なのが毎年関心します。
d0090294_2030925.jpg
太陽は沈む事なく明るいので時間の感覚がおかしくなりそうです。自然のマジックです。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-07-01 20:49 | 村の生活/village life


<< 白樺のカゴ作り中に来客? 水上で食事 >>