森で過ごす週末
d0090294_1612971.jpg
大きな木がある、あの森。ここ数年の内に家が建つ事を夢見て、先週末から毎日、森へ行って木を切ったり根っこを引っこ抜いたり作業をしています。100年以上前に建てられた小学校を購入予定。古い小学校は既に1本1本のログに番号が振られていてバラバラにされています。それを地元の大工さんやA-Jが組み立てていく、そう予定しています。でも、その前にしなくてはいけない事が沢山あって、今年の夏には建て終わらないと思うので、大体何年かかるでしょうかー。生えに生えまくった木を切っていくと光が差して風の通りがよくなって、とっても気持ちが良いです。寒い空気が筒抜けにならないように北の木は沢山残しておきます。
d0090294_16122057.jpg
家を建てる前にA-Jが簡単な基地を子供達に作りました。
d0090294_16124119.jpg
でもでも、ある日には廃材で違う基地を作り始めました。まだ途中ですけどね。斜めの屋根の反対側は座れるようになっていて丁度、作業休みに座ると居心地が良い!でも、本来は座るためではなく反対側にも壁を作って、子供達の「隠れ家」になるそう。
d0090294_16133521.jpg
森の作業に長時間付き合う子供達が飽きないようにと先週の土曜日はブランコも設置しました。ことりは自分で漕いで楽しめるけど、あんじんはまだ上手に出来ないので「こいでぇ~」とお呼びの声がかかります。そこで、A-Jが「紐作戦」を考えてみたのです。緑の紐を魚の網を引っぱるように自分で引いて振り子をつけていくという仕組み。お弁当を作って沢山遊んだ、あんじんは気持ちが良くてブランコでウトウト寝てしまいました。
d0090294_16134530.jpg
ことりも少し休憩中。
d0090294_16134850.jpg
子供達の寝る場所も確保するために翌日は小さなテントを設置しました。子供達はテントの中でピクニックをしているだけで昼寝を楽しんだのはA-Jでしたけどね。こうして家族で森へ出かけて、皆で一緒に座ってお弁当を食べて、子供達も沢山遊んで...最高の休日です。今年は天気の良い日が続いて蚊も去年より少なめです。太陽がギラギラして地面も乾きっぱなしなので蚊には都合の悪いお天気だそう。冬が長いフィンランド。子供達も太陽が恋しかったようで外遊びも大はしゃぎ。今のうちに太陽からのビタミンD摂取です!
森のお話はまた後で...
[PR]
by Kippis_Y | 2013-05-28 16:39 | 村の生活/village life


<< 白夜を楽しむ 北欧雑貨 白樺の靴・レトロ/ヴ... >>