北欧雑貨 白樺の靴・レトロ/ヴィンテージ布 他
d0090294_1448207.jpg白樺の樹皮で作る白樺のカゴのワークショップも2週間少しで開催です。白樺の芽もようやく開いてきました。白樺の葉が太陽に当たってギラギラする姿や、風に吹かれてササーッと音を立てる時期も、もうすぐです。白樺はフィンランド人の生活にとって昔から欠かせない生活資源。木は薪に使ったり家具を作ったり、硬い性質なので丈夫です。そして着火が良いので薪にも最高なのです。雪どけが始まる頃から森の倒れた木を集めたり雪解けが始まって乾燥の始まる夏の間に白樺の木を切り倒して、あちこちで冬のための薪割りが開始します。白樺の樹皮を使って細工する人達も時代と共に減ってきているのが残念ですが、中には現役で作られている方も少ないですがいるんですよ。
d0090294_14481114.jpg
5/26・日曜日に北欧雑貨Kassun kauppaに仲間入りする商品を紹介です。びっしり・しっかりと編んである左の細工はスパイス入れ。(H9cm×W4cm)蓋に数個の穴が開いています。中には小さなボトルが入っているので非常に丈夫!蓋を取って使えば小さな草花の花瓶にもなります。この細工は何故か、とっても甘い蜂蜜の様な良い香りがするんです。蓋部分の木からしてくるんですよ。
d0090294_14475067.jpg
写真真ん中の小さな靴。(L9cm×W5cm)一足分ですが中は奥行きがあって角砂糖を入れるのにピッタリです。トレーにティーポットやミルクピッチャーを置いて、その隣に白樺の小さな靴を置いたら、とっても個性的になります!大きいサイズの靴(L11cm×W6.5cm)も一足の販売予定です。
d0090294_14481819.jpg
私はエマール製品が好きで少しづつ集めています。実用的だったりディスプレイ用だったり。エマールならではの色の発色が綺麗だったり重みも好きなんです。今回は赤と水色のボール。(Φ15-18.5cm×H5.5cm)色も形もとっても可愛いんですよ。こんな形だったらビスケットを入れたりポップコーンを入れたり、エマール素材は冬場、外に出して凍結をしない限り鉢植えとしても使えるのでガーデニングにもオススメです。我家には数個、底が小さくなるボールタイプのエマールがあるのですがニンニク入れにピッタリです。ビジュアルが可愛いだけに何に使っても役立ちます。
d0090294_14484225.jpg
フィンランドは今が初夏。冬が長いせいか雪解けが終わって太陽がギラギラすると夏服に早変わり。そしてお店でダントツ人気なのが... BBQ用のソーセージ・ビール・アイスクリーム。得にアイスクリームは子供からお年よりまで何処でも食べている光景をよく目にするんです。フィンランド語でアイクスリームはjäätelö。jätskiとも呼ぶんですよ。まさに、このマリメッコの布↑はpikku jätski:小ちゃなアイスクリーム。
d0090294_1449449.jpg
こちらは70年代のテーブルクロス。
d0090294_1449155.jpg
ファンタジーな気分になれそうなFin-Helenの布や...
d0090294_14501531.jpg
こちらはテーブルクロスにもカーテンにも、クッションカバーにもバッグ制作にも使えそうな大判のFin-Helenの布。色や柄のコントラストがまさに北欧ですね。
日曜日5月26日発売になります。お楽しみに!
※お店には春・夏のオススメ商品カテゴリーを設置しましたので、そちらも合わせてご覧下さい。

追記.ネットストア北欧雑貨Kassun kauppaは只今、移行制作中です。
ブログ北欧雑貨のお店Kassun kauppaより商品をお求めできます。

[PR]
by Kippis_Y | 2013-05-24 15:53 | ちょっとお知らせ/info


<< 森で過ごす週末 初夏の準備 >>