バレンタインデーの苦い思い出
d0090294_013554.jpg
明日は14日。バレンタインデー。

遠い昔、まだ結婚もする前の事。私はお菓子作りが大の苦手。お菓子作りの上手な姉と一緒に作っても私のは何故か美味しくなかったのです。お菓子作り=女の子ちっくで、当時の私には絶対無理!と思っていたのです。ある年になって頑張って作ったチョコを渡そうと、いつも居るであろう場所に行ったらお目当ての人が居ない!その直前に引っ越してしまったそう。また年が経ち、当時付き合ってた彼に渡そうと作ったチョコレートケーキ。でも勇気が無くって結局渡せず…帰宅して冷蔵庫から取り出そうと思ったらケーキの上に漬物の入れ物が…置いた犯人は兄…ベチャリと潰れていましたよ。そして兄の胃袋へと入って行きました。そんな思い出ばかりのバレンタインデー、爆笑。

でもフィンランドの2月14日は友達の日:Ystävänpäiväです。
1987年にカレンダーに、そう示されたそう。
夫であるA-J。大の友人でもある彼。
無理をしたり背伸びをせずに気楽に居られる、そんな存在。
皆さんも愛が満ち溢れる日でありますように!
[PR]
by Kippis_Y | 2013-02-14 00:15 | ちょっとお知らせ/info | Comments(10)
Commented by paloise at 2013-02-14 01:25
初めまして、こんにちは。
バレンタインデー、中学生のときに一度だけ好きな男の子に手作りのチョコレートを手渡したことを想い出しました。私のそれも、ほろ苦い想い出です^^
かつてクオピオに住んでいたことがあります。もうフィンランドでの暮らしは忘却の彼方ですが、Kippisさんのブログで懐かしい思い出が蘇りそう。そうそう、ystävänpäivä、でしたね。
Commented by M at 2013-02-14 08:32 x
ガラスの器の濃いブルーにピンクのバラが映えますね。
ヴァレンタインですね。
フィンランドは友達の日って良いなと思います。
素敵な一日を!!
Commented by may at 2013-02-14 09:30 x
Happy Valentine!
色がステキな写真。バラがとてもはえますね。
お菓子作りが苦手だったなんてビックリです。
今じゃぁ何でも作る創る造るなイメージですよ。

フィンランドのように友達の日の方が断然いい!
だーれ?ホワイトデーは3倍返しって決めたの...(笑)
旦那さんが職場から義理チョコもらってきても返しが大変なんですよね。
と言いながら頂けるだけでも喜ばないとですね。


Commented by mustakissa at 2013-02-14 16:46
あらら,漬物の入れ物は,まさか計画的ですか?^^
もしも,うちの冷蔵庫にkippisさんが作ったケーキがはいっていたら,わたしも同じことをして,ケーキをすべて頂きます♪ v^o^
Commented by クキマル at 2013-02-14 22:26 x
気楽にいられるのが、夫婦はいいですよね。 だんなさまのことを友人でもあると言われた気持ちすごくわかります。私もそんなかんじで。昨日iPhoneの新しい機種に変えたので、kippisさんのブログを検索していたところ、以前のブログをみつけましたよ。どうしてフィンランドに住むようになったのか、実はものすごーく気になっていたのです。 それが以前のブログを読んでいるとわかってきてたのしいですよ。現在のブログと同時進行で読ませていただきますね。今日は、だんなさまが、2年間つとめた会社を退職された日、帰宅してお弁当のお礼から話し始めたところでしたよ。
ブログをよんでいると、kippisさんが書かれていることと、私が日頃思っていることが似ているので、どんどん親近感がわきますよ。大きく似てないのは、料理や裁縫が全くだめなところでしょうか。笑 ふふふ
Commented by Kippis_Y at 2013-02-15 17:32
♪paloiseさん
はじめまして、コメント有難う御座います!
クオピオにお住まいだったのですね。クオピオは私のフィンランド語の先生の出身地で、独特な方言もあるんですよね。そしてクオピオの方はユニーク!
ほろ苦いバレンタインデーの思い出、やっぱり中学生頃は多いんですね。
ま~青春の1ページで良い思い出ですよね、笑
私もpaloiseさんの所へ後程お邪魔させて頂きます!
Commented by Kippis_Y at 2013-02-15 17:34
♪Mさん
バラの花を見て、ことりは、すっかり美女と野獣の魔法のバラを想像しています、笑
子供達は幼稚園でカードを作ってきて美味しいものも食べたそうです。
迎えに言ったら口の周りから甘い香りがしたので一発で分かりましたよ~
Commented by Kippis_Y at 2013-02-15 17:39
♪mayさん
そうなんですよ、苦手だったのです。でも結婚するようになって安くオーブンを譲って頂いたのがキッカケかな。そのオーブンで作った第1回目のケーキは失敗でしたけどね、、、。でも、その悔しさでパンを焼いたりクッキーや、ケーキなんか焼いて今ではベーキングの方が好きになったんです。飾りつけも楽しいし!

バレンタインのお返しは旦那さんよりも奥さんの方が色々と考えるのですね。私の両親は毎回、父が会社の女の子に何か買ってたようですね。こういうのは母よりも父の方がマメだったような…懐かしい話しを思い出しました~。
あと約1ヶ月、mayさんお返しアイディア浮かびますように!
Commented by Kippis_Y at 2013-02-15 17:40
♪mustakissaさん
はははは!冷蔵庫もギュゥギュゥ入っていたのでね。
しかも兄はそんなに計算できるほど器用じゃないんですよ~笑
でもね、ショックでしたよ、笑。まー美味しいと言って、のん気に食べてましたけどね、笑。そう、のん気なんです!
Commented by Kippis_Y at 2013-02-15 17:45
♪クキマルさん
いっやぁ~お恥ずかしいですねぇ~昔のブログ!ちゃんと読んで頂いているとは!あの頃もよく引越ししてましたけど、フィンランドに来ても引越しが多くって、まさに引越し魔になりそうでしたよ、、。でもこうして今は村で落ち着いてきています。
クキマルさんのご夫婦も夫婦であって良き友達なのですね。夫婦になっても自分の者~じゃなくて1人の個性ある人ですもんね、色んな意味での良きパートナーですよね。


<< マリメッコ ラーヌ オイル加工... 野菜は甘い! 玉ねぎスープ >>