スウェーデンまでソリ滑りに
d0090294_234189.jpg
私が踏み入れた所に深い足跡が出来て、それに入って遊ぶ、ことり。
こういうシンプルな事が素直に楽しい時期。感じたままに遊んでいます。
d0090294_23362762.jpg
その一方、寝起きで目も頭も冴えていない、あんじん。
「一体、ここは何処?」状態に陥っています。
d0090294_2365330.jpg
週末はA-Jが休みなので土曜日に家族でソリ滑りに行きました。しかもソリ滑りだけなのにフィンランドを脱出してスウェーデンへ。ラーヌヤルビの村はロバニエミまで約60Km。逆方向の西側に同じくらい走るとスウェーデンのスキー場に到着します。国境沿いだけあってフィンランド語を出来る人やフィンランド人従業員も多く、言葉には不便のない場所です。今回はソリ滑りだけなので入場料は無料。ゲレンデ内の丘を100m少し登って子供と一緒にソリで下ってくるだけなのですが、登るのに運動になる!そして長い丘を下るのが爽快!途中の景色はこんな感じでしたよ。気温も丁度良く-5度。他にソリをしている人は誰もいなかったので快適でした。ゲレンデは、まだまだ上まで続いているので今シーズンにボードでもしたいなぁ~。
d0090294_2363945.jpg
フィンランドでは雪が降ると子供をこんな感じにソリに乗せて引っぱって移動をします。我家の子供もピンクのソリに2人で乗って幼稚園に行きます。ソリにも色々なタイプがあって青いのは坂や丘を滑る用なのでピンクのより早く丘を滑るんですよ。赤ちゃん用には背もたれ付きのソリなんかもあります。フィンランドのベビーカーは雪の日でも移動可能な用に、しっかりとした大きなタイヤが付いているけどベビーカーが必要ではない年頃になるとソリは凄く便利です。

土曜日は子供も大人も、はしゃいで楽しめた日でした。そんな日なのでサウナも格別に気持ちが良かったな。
[PR]
by Kippis_Y | 2013-01-20 23:41 | 国外旅行/travel abroad | Comments(10)
Commented by paprica at 2013-01-21 03:33 x
二人ともとんがり帽子の姿がめちゃくちゃかわいい〜っ!チクチクしないこういう帽子って、きっとかぶっていることも忘れてしまうくらい心地良いんだろうなぁ。。。と少しかぶってみたい気もするのですが。私がかぶると怖いですね。
車でこうして隣の国に行けてしまうなんて、羨ましい限りです。雪景色が本当にきれい☆
Commented by etigoya13 at 2013-01-21 03:45
ふふふ、こういう過ごし方やソリはこちらも同じです。
ソリ、こちらだと老人がカート代わりにも使っていて凄い大活躍です。
ゲレンデは無いけれど、こちらの子供達も、広場に出来た木製滑り台に水を撒いて凍らせたところや、川までの高低差でよく滑っていますよ〜。
−5度は快適ですね。
Commented by M at 2013-01-21 07:05 x
ふふ、被ってる、かぶってる、とんがり帽子!可愛いね。
スウェーデンのスキー場かぁ。いいね。そり滑り楽しいよね。
雪の上に寝転がったり、足跡つけたりが本当楽しいよね。
道産子なので小さい時こんな雪遊びしたよ!
3歳の姪っ子も毎日、外で雪とあそんでますよ!
Commented by mustakissa at 2013-01-21 19:39
60kmで他の国のスキー場に行けちゃうんですねー☆^^
ソリ滑りができるゲレンデってうらやましい♪
お子さんたちも喜んだと思うけど,きっと大人の方が大はしゃぎだったのでは?

ニセコのスキー場はスキーやボード客で一杯ですからねぇ。
サーリセルカのスキー場は,雪も景色も最高だったことを思い出して,懐かしくなっちゃった♪^^
いや,雪は家の周りにも山ほどありますからね☆
本当に懐かしいのは,景色よりもベリースープかな?^^ゞ
Commented by Kippis_Y at 2013-01-22 04:40
♪papricaさん
子供達は寒くても雪があろうが関係なく、逆に楽しんで遊びますからね、
油断して首なんか出ていると風邪引きやすいんですよね。
でも、この帽子は首元も喉もバッチリ隠れるので便利ですよ~
大人がこの帽子していたら笑っちゃいますよね!!効率は良いんですけどねぇ
お隣の国、スウェーデンは€ではないので、€に変換すると少しお高いんですけどね、でも便利ですね。こうしてスイッと行けてしまって。
Commented by Kippis_Y at 2013-01-22 04:42
♪越後屋さん
そちらも同じような状況なのですね。でもお年寄りも使っているっていうのが新鮮!
こちらではお年寄りはカートの様なものを押しているんですよ。
木製の滑り台を凍らせて滑るってワイルド!!でも大人気でしょうね。
さすが寒い地域ならではですね~!
Commented by Kippis_Y at 2013-01-22 04:45
♪Mさん
やっぱりフラットな状態の帽子よりも被っている方が雰囲気が伝わりますね。
3歳の姪っ子ちゃんも雪遊び、楽しいでしょうね~
夏は砂利で転んだら血がでちゃう事もあるけど、雪の上は、その点では柔らかいですよね。我家の子供達も雪の上でもがいたり、ジャンプしたりコロコロしたり寒さ関係なく元気に遊んでいますよ~!
Commented by Kippis_Y at 2013-01-22 04:48
♪mustakissaさん
そうなんです、大人の私が楽しい声を上げながら滑ってきましたよ!
登るのは一苦労なので下る時は十分楽しまないと!

ニセコは最高でしたね。私の好きなコースは花園でした。
懐かしいな~ 今はそんなにボードフィーバーはないですけどね
でも坂を見ると滑りたい~っと思うんですよね。
サーリセルカにはソリで長いコースを滑ってこられる丘があるんです。
もしかして挑戦しましたか?
むふふふ、ベリースープ!数年前にお話した事、懐かしく思います♪
Commented by mustakissa at 2013-01-22 21:31
今,花園はすっかり海外リゾートになってます♪^^
残念ながら,レストハウスは近代的になった上,食事の値段が高くなってしまって・・・豚汁や安い定食があった頃が懐かしいです☆
あのパウダーや林間は今でも魅力いっぱいです♪

ふふ♪カウニスパーの丘ですね☆
何度も登っては滑りましたよー!あの丘に上ってオーロラも見たので,思い出の場所です♪
ポットにきのこスープを入れて行ったり,おやつを持って行ったりとハイキング気分でした☆
Commented by Kippis_Y at 2013-01-24 19:14
♪mustakissaさん
ずいぶん変ってしまったのですね。
でも英語を話す人にとっては便利なのかしら?
あのパウダースノーは最高でしたね。
コース外を滑っては気持ちよい思いをして~。

さすがですねぇ~、カウニスパー!あの長いコースがよいですよね。
ハイキング気分で楽しまれたようですね。
スキー休みになると、あの場所は更に人気なんですよ!


<< 北欧雑貨Kassun kaup... メリノウール とんがり帽子 発... >>